忍者ブログ
[500] [499] [498] [497] [496] [495] [494] [493] [492] [491] [490
今日、李の狂犬病の予防接種等のため
かかりつけの獣医に行ってきました。

病院に着くと、診察を受けてるワンちゃんが一匹。
診察が終わって飼い主さんがドアを開けた時、話の内容が聞こえてきました。
「飲まさへんかったら死ぬんやから、頑張って飲ませてあげてや。」と先生。
ワンちゃんは割と元気そうに見えたのに、そんなに大変なんかなぁ
なんて思っていたら
「ステロイドも今の量に反応してないから、量を増やすな。」
この言葉に「えっ?!」って顔をした飼い主さんに
「血液検査(の数値)も下がってたやろ?貧血も出てるし。」と。
全てに聞いた事のある言葉、嫌な予感がしました。

先生が私を見て「嫌な話やろ?」と声を掛けました。
飼い主さんに何の病気か聞いたところ、『血小板減少症』との事。
昨日の記事に書いたコーギーのえるちゃんと同じ病気です。

どうも上手くお薬を飲んでくれないらしく、また飼い主さんも飲ませられるかと不安そう。
飼い主さんに、危機感が全く見られません。

うちは『免疫介在性溶血性貧血』であった事。
その闘病は、とても大変だった事をお話させてもらいました。

先生も「病名は違っても、どっちもとても怖い病気やねん。
薬飲まないんです、で済むような病気じゃないねん。
先に進むと、とっても怖い事になるんやからな。
無理に口をあけて薬を飲ませるのが可哀想より
命を落としてしまう方がよっぽど可哀想やと思う。」
と。

あの頃、色んな思いをしていたのが蘇りました。
怖い事もあるけど、やっぱり希望も持ってほしくて
『血小板減少症』のお友達は、長い間お薬を飲んでいたけど
休薬出来るまで回復した事を、伝えました。

シュナウザーちゃん、お薬頑張って飲んで良くなってよね。



そして、その後李の診察。

杏が亡くなってから、病気の話は出来ませんでした。
免疫介在性溶血性貧血と言う言葉を、先生に言う事はすごく怖くて
ずっと言えないままでした。
今日初めて、先生とあの頃を振り返れました。
二年半経って、ようやくです。
「よう、闘ったね。」って言われ「はい、闘いました。」って。
本当に、闘いでした。
先生の中でも、治療ではなく闘いだった事に少し驚きました。

杏の後も、免疫介在性溶血性貧血と診断されるコはいるけど
杏ほど状態の悪いコはいないそう。
幸いにも、それで命を落としたコはいないと聞き嬉しく思いました。
発症するコが絶えないのは悲しい事だけど、杏よりも酷いコが居ないと言うのは嬉しい事です。

李は狂犬病の予防接種の他に、健康診断を兼ねた血液検査とレントゲンを受けました。
血液検査の結果は連休明けになるけど
レントゲンでは、心臓の肥大もなく、腫瘍等も見受けられませんでした。

最近の李は、またしょっちゅう「よう肥えてるねー。」と言われます。
だけど、体重はきちんと9.2kgキープ。

秋が来たら10歳、もうどっぷりシニア。
足腰もやっぱり少しずつ弱ってくるし、ヘルニアだって心配。
だから、体重はぜーったい増やさないでいようね。

そして、すぅちゃん
杏の分も母さんと一緒にいようよね。





只今、里親様募集中
名前をクリックすると、里親募集のページにジャンプします。


    旺次郎

Mix 雄
年齢 1歳
去勢手術・8種混合ワクチン・健康診断 済み
フィラリア:マイナス



旺次郎のお問い合わせは、「わんLOVE」までお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


にほんブログ村



PR


この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
プロフィール
HN:
misa
性別:
女性
自己紹介:
社会人二年目の息子
社会人四年目の娘
フラッフィコーギー
野良出身のにゃんこ三匹と暮らしています。

単身赴任八年目の旦那は、只今名古屋で単身赴任中。

保護犬の幸せ探しのお手伝いを
はじめました。

過去記事は、こちらに。
HP:

2002年10月26日生まれ
プチフラッフィーコーギーの女の子
2016年9月8日
お星様になる
享年 13歳11ヶ月

2012年5月
悪性神経鞘腫と診断され、摘出手術
2014年5月 寛解

2014年9月
糸球体腎炎の疑いありと診断
2014年11月
投薬(ENACARD)開始
2016年3月
投薬(レンジアレン)開始
2016年8月
皮下輸液 開始
くらら

2012年8月くらいに生まれる
野良猫出身の女の子
2012年9月 保護
2013年8月 我が家の子となる
しいな

2013年6月くらいに生まれる
野良猫出身の女の子
2013年8月 保護
2014年6月 我が家の子となる
たいち

2014年5月くらいに生まれる
野良猫出身の男の子
2014年7月 保護
2015年2月 我が家の子となる

2000年10月30日生まれ
コーギーの女の子
2009年12月30日
免疫介在性溶血性貧血で
お星様になる
享年 9歳2ヶ月

コーギースタイル Vol.27

辰巳出版より 2011.5.30 発売

杏の闘病記を掲載していただきました
巻末 P90~P93
Instagram
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アーカイブ
最新コメント
[03/02 みみっぺ]
[02/18 春日]
[11/01 ミルハルママ]
[10/20 こすこはママ]
[09/10 りょう]
最新トラックバック
Copyright ©   aplumricot   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]