忍者ブログ
[270] [269] [268] [267] [266] [265] [264] [263] [262] [261] [260
ろったが我が家に来て、一週間が経ちました。



ろったを引き取りに行き、車に乗せようとドアを開けたら
自分で車に乗ろうとしました。

こうやって車でお出掛けさせてもらった事があるのかなぁ。
お子さんも小さくて世話がかかるのをわかっていながら
なんでむやみやたらに、飼い犬を増やしたのかなぁ。



まずは、李とひゅーごと上手くやっていけるか
これが問題です。

李は、家は自分のテリトリーなのであいかわらず容赦ナシです。
近くに寄ると、ワンワン攻撃を喰らいます。


なので、一週間経ってもびみょーな距離感で居ます。w

ひゅーごは優しいので、クンクンと挨拶した後は何事もなかったかのよう。
どんなにくっついても、平気です。


だけど、「仲良し」とは違います。
居てても平気なだけ。



お散歩はした事がないと聞いていたけど、家に入れる前におしっこと思い
家の周りを5分ほど散歩させてみたら、きちんと歩きました。

翌日からさっそく、李・ひゅーごと同じ距離だけ歩いています。


見事な絡まりっぷり。
手が二本しかないのに三本のリードを持つのは、一苦労です。

1時間半歩いても、全然大丈夫!

ケージは、やはりあまり好きではなさそうで
初日の夜に入れると、クンクン・ガリガリしていました。

そして、眠いけど寝たらあかん!
そんな風に思っているかのように、眠そうな目で何時間も我慢して起きていました。

そりゃね、朝まではお家にいたのに
昼間に知らないおばさん(レモピさん w)がやってきて、車に乗せられたと思ったら
病院で注射はされるは、かと思ったら
また知らないおばさん(私 w)がやってきて、車に乗せられて着いたら
自分家じゃなくて、知らない人ばかりで怖い犬(李 w)は居るし
何が何かわかんないだろうし、不安なんてマックスだろうし
とても、寝れないと思う。

ほんの数時間で、なんでこんな風になっちゃったんだろうね。
そう思うと、かわいそうで。

ようやくケージにも少し慣れて、ガリガリはなくなってきました。
ただ、ひゅーごはケージに入れると、朝まで起きる事なく寝ていますが
ろったは頻繁に目を覚まして、何かゴソゴソとしています。
朝もなかなか早いお目覚めです。

お留守番は、ケージで問題なくしています。

ご飯は、がっつき系。
ドライフードを、きちんと噛んで食べています。
台所に立つとずーっと足元に居ます。
また人の食べているモノを、ガン見します。
食卓にも上ります。w
卑しいのか?そう思ったけど、オヤツを差し出しても最初は食べませんでした。
最近ようやく食べるようになったけど、これにはがっつきません。
オヤツを知らないのかなぁ。

トイレは、トイレシートを認識していると聞いていたので安心していましたが
初日家に入るなり、ジャー。
翌日も、床でジャー。
いくらトイレに連れて行ってもダメでした。
だけどその後お外でする事を覚えたようで、家での失敗はありません。
なんて優秀な!!

ウンチも3日目くらいまでは好きな所でしてくれていましたが
ココ最近は、お外でしかしていません。

マーキングは一切なし!
臭い嗅ぎはしますが、散歩のスタートでおしっこしたらそれっきりです。

吠えですが、レモピさんから
「ダックスらしからぬ大人しい子よー。」って聞いていたので安心しきっていましたが
やっぱりダックスです。w

子供達が帰ってきたり、近所にトラックが停まったりすると吠えます。
酷いのか?と言われれば、我が家には元祖ガウガウ犬のコーギー李が居るので
「こんなの、かわいいモンです。」と答えます。
これは、どうしても李やひゅーごとの比較になってしまうのですが
吠えはあると認識していただきたいと思います。

散歩ですれ違う犬に吠えたりもしますが、それはすれ違う時だけで
他犬とは問題なく一緒に遊べます。
昨日は子供に一杯撫でられていましたが、大人しくしていました。
先住わんちゃんや小さいお子さんの居られるお家でも、問題ないと思います。

先日パットの毛を切りましたが、コチラも問題なく切らせてくれました。
ご飯を食べている時に食器に手も入れましたが、唸る事もありません。
もちろんお口が出ることもありません。

コマンドは何も入っていないようです。

性格は、とても甘えん坊です。
気が付くと、いつも傍に居ます。
鼻で私の手をツンツンと突き、撫でてほしいアピールをします。


膝にも上手に乗ってきます。

「私は小さいワンコが良いねん!」そう言っていた娘が
「もう、めちゃかわいいやんー。」とベタ褒め。w

こんな一面も。


なんでこんな狭い所に?w



気になる事は、随時アップしていきます。





ろったは去勢手術済みなので、まもなく里親募集開始です。




ボクも忘れんといてやー。

     ひゅーご
キャバリア 雄 推定年齢8歳
去勢手術・8種混合ワクチン・健康診断 済み
フィラリア:マイナス
僧帽弁閉鎖不全症

ひゅーご・ろったのお問い合わせは、「笑顔を見せて」 レモピさんまでお願いします。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ キャバリアカテにも登録してみました。

にほんブログ村



ひゅーごとろったに一日でも早く幸せが訪れるよう、「ポチ」っと応援して帰ってくださいね。


PR


この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
misa
性別:
女性
自己紹介:
社会人二年目の息子
社会人四年目の娘
フラッフィコーギー
野良出身のにゃんこ三匹と暮らしています。

単身赴任八年目の旦那は、只今名古屋で単身赴任中。

保護犬の幸せ探しのお手伝いを
はじめました。

過去記事は、こちらに。
HP:

2002年10月26日生まれ
プチフラッフィーコーギーの女の子
2016年9月8日
お星様になる
享年 13歳11ヶ月

2012年5月
悪性神経鞘腫と診断され、摘出手術
2014年5月 寛解

2014年9月
糸球体腎炎の疑いありと診断
2014年11月
投薬(ENACARD)開始
2016年3月
投薬(レンジアレン)開始
2016年8月
皮下輸液 開始
くらら

2012年8月くらいに生まれる
野良猫出身の女の子
2012年9月 保護
2013年8月 我が家の子となる
しいな

2013年6月くらいに生まれる
野良猫出身の女の子
2013年8月 保護
2014年6月 我が家の子となる
たいち

2014年5月くらいに生まれる
野良猫出身の男の子
2014年7月 保護
2015年2月 我が家の子となる

2000年10月30日生まれ
コーギーの女の子
2009年12月30日
免疫介在性溶血性貧血で
お星様になる
享年 9歳2ヶ月

コーギースタイル Vol.27

辰巳出版より 2011.5.30 発売

杏の闘病記を掲載していただきました
巻末 P90~P93
Instagram
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アーカイブ
最新コメント
[03/02 みみっぺ]
[02/18 春日]
[11/01 ミルハルママ]
[10/20 こすこはママ]
[09/10 りょう]
最新トラックバック
Copyright ©   aplumricot   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]