忍者ブログ
[1099] [1098] [1097] [1096] [1095] [1094] [1093] [1092] [1091] [1090] [1089
我が家の裏手に、アライグマが現れました。


それも、二匹。

市の担当者やら野生動物の専門家やら警察やらが来て
かなりなおおごと。

捕獲器を仕掛けて、皆さん帰られました。


捕獲された後の事が気になって
ダメで元々、聞いてみた。
「引き取りますって言ったら、譲ってもらえますか?」

わかっていたけど、答えはNo。

気性が荒く、咬むし爪も鋭く引っかくし
とても危険な病気を三つほど持っている可能性があるから。

捕獲されれば、殺処分されるそう。
「動物園とかにやってやれないんですか?」と聞いたけど
それも無理だと言われた。

アライグマの未来は『死』しかない?
生きると言う未来はない?



三週間くらい前
家から10分くらいの、駅よりのお家でアライグマが出たと
わん友さんに聞いた。
生駒の山から下りてきたのかな?
ここまで車で10分はかかるし
大きな幹線道路を渡らないといけないのに。
そんな話をした。

市の担当の方は
一週間前に、駅の向うの公園にアライグマが現れたので
捕獲器を仕掛けたけど、捕まえられなかったと言っていた。

この辺りは、田んぼや畑が広がるのどかな町
とは、とても言い難い。
どちらかと言えば、家・家・家だ。
住みやすい、とはとても言えそうにないと思うけど
「天敵が居ないから。」と、市の担当の方は言った。

お昼に様子を見に行ったら
捕獲器共々、姿がなかった。
捕まっちゃったんだろうな。
夜行性だから、昼には動きがないだろうって言ってたのに。



犬や猫はまだ、生きると言う選択肢を与えられる子も居る。
けど、この子達には選択肢はない。
あるのは『死』だけ。

この子達は、勝手な人間の犠牲者。

ごめんね。
どうもしてあげれなくて、ごめん。



鈴君は、アライグマよりも
捕獲器に仕掛けられているハムに興味津々。


最初から最後まで、釘付けでした。





* 只今、里親様募集中 *




      鈴之助



      あかり



      颯司


鈴之助・あかり・颯司のお問い合わせは、こちらから。

 

鈴之助やあかりや颯司の他にも
沢山の保護犬達がお迎えを待っています。



たいちのお問い合わせは、こちらから。





ぽちっと応援、よろしくです。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
PR


この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
アライグマうちにも出ました。
こんにちは
日本の市街地にもアライグマが出たなんて、びっくりです。
私の所は、テキサスの郊外なので、去年の冬のアライグマが屋根裏に住みつきました。 捕獲器のえさはマシュマロでした。
置いたら2時間で捕獲、専門業者の人が 20キロも離れた山に離しに行きました。
日本では、なかなか住処がみつからないのですね。
可哀想だけれど、何とかしたいと言う misa さんの気持ちに同感です。
うちのワンコはスカンクの爆弾も受けましたよ。
半年間 何度洗っても臭かったです。
香代子| | 2014/09/13(Sat)02:49:14| 編集
こんにちは
東京でもアライグマが出たとニュースになっていましたね。
アライグマは特定外来生物なので元々日本にいるはずのない動物です。
研究目的などでしか飼育は許可されておらず、飼育する場合も檻の設置など厳しい規定が定められています。
また、元々日本の生態系には組み込まれておらず、生態系を脅かす存在のため、一度捕まえたら基本的に離す事は法律で禁じられています。
大阪府などの自治体は防除計画があり積極的に捕獲、処分しています。
全てはラスカルブームで安易に飼育を始めた人間が扱いづらくなった成体を無責任に野に放った結果です。
あと、動物園でも脱走防止対策が非常に困難なことや、繁殖力が強いことから飼育を拒否することも多いです。
mimi| | 2014/09/16(Tue)20:34:55| 編集
切ないですね…
我が家には小型犬か3頭いるのですが、勘違いしてか2度ほど夜の散歩にハクビシンの親子が家の近所でついてきた事があります。
ハクビシンも有害動物扱いで役所などに通報する人が現れれぼすぐ捕獲され処分となるんでしょうね…可愛かったですよ
人間が生きる為とはいえ他の動物に対し傲慢にどんどんなっていくような気がさそます
かのん| | 2014/09/16(Tue)22:49:25| 編集
プロフィール
HN:
misa
性別:
女性
自己紹介:
社会人二年目の息子
社会人四年目の娘
フラッフィコーギー
野良出身のにゃんこ三匹と暮らしています。

単身赴任八年目の旦那は、只今名古屋で単身赴任中。

保護犬の幸せ探しのお手伝いを
はじめました。

過去記事は、こちらに。
HP:

2002年10月26日生まれ
プチフラッフィーコーギーの女の子
2016年9月8日
お星様になる
享年 13歳11ヶ月

2012年5月
悪性神経鞘腫と診断され、摘出手術
2014年5月 寛解

2014年9月
糸球体腎炎の疑いありと診断
2014年11月
投薬(ENACARD)開始
2016年3月
投薬(レンジアレン)開始
2016年8月
皮下輸液 開始
くらら

2012年8月くらいに生まれる
野良猫出身の女の子
2012年9月 保護
2013年8月 我が家の子となる
しいな

2013年6月くらいに生まれる
野良猫出身の女の子
2013年8月 保護
2014年6月 我が家の子となる
たいち

2014年5月くらいに生まれる
野良猫出身の男の子
2014年7月 保護
2015年2月 我が家の子となる

2000年10月30日生まれ
コーギーの女の子
2009年12月30日
免疫介在性溶血性貧血で
お星様になる
享年 9歳2ヶ月

コーギースタイル Vol.27

辰巳出版より 2011.5.30 発売

杏の闘病記を掲載していただきました
巻末 P90~P93
Instagram
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アーカイブ
最新コメント
[03/02 みみっぺ]
[02/18 春日]
[11/01 ミルハルママ]
[10/20 こすこはママ]
[09/10 りょう]
最新トラックバック
Copyright ©   aplumricot   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]