忍者ブログ
[169] [168] [167] [166] [165] [164] [163] [162] [161] [160] [159
いつもフリをしている公園の一つ。
そこで遊ぶ理由は、足腰に負担がかからないように草地だから。

けどこの時期、草木も成長の時期。
李をすっかり隠してしまうくらいの背丈の雑草が生えて
まぁ、お天気も悪かったり、かと思えば暑かったりで
ココの所はフリもできなかったけど。

その公園、今週頭に草刈をしてくれました。

昨日の夕方、そう暑くもなかったから
「久しぶりに、公園でボール投げでもする?」と、出掛けました。

ボールを投げて、思った事。
フリとボールとでは、取る時の動きが違う。

ボールはノーバウンドで取れないし
どんどん遠くに行ってしまうから
ボールの奥に入り込まないといけない。
ボールに追いついた後、結構急な方向転換が必要。

「あぁ、これ、どないやろ?」そう思いながら五投ほどした時
李の足から血が出ているのに気付いた。
「肉球、擦りむいたか!?」
慌ててみたら、狼爪からの血。

かかりつけの獣医さんの近くの公園やったから、そのまま駆け付けたいところ。
けど運悪く、木曜はお休み。
もしかして手術とか入っていたら、先生居るかもと
念の為に行ってみたけど、やっぱりお休み。

幸にも、狼爪で地面に付かないし、びっこもひいてない。
一晩様子を見て、今日朝一で行く。


ちなみに…
李は病院が大好き。
おやつを貰えるからやけど。w
つい3日前も散歩に出たら、この公園を素通りして病院へ。
素通りするつもりが、李はドアの前で頑固として動かない。
しかたなく入って挨拶したら、先生が
「ちょっと待っとき。(診察室に入らな)納得しーひんやろ?体重量ってあげるわ。」
そー言う訳で、体重と聴診器をあててもらい
おやつをしっかりいっぱいいただいて
支払いナシで帰って来た。


受付で、いちお
「今日は正規の診察に来ました。」と声を掛ける。w

診察台に上がり、説明をして。
李の足を取った先生に、念の為
「触ると『キャンッ!』て鳴いて手を引くんで、気をつけてください。」そう伝える。
「そうなんか?」と、先生は狼爪を触る。



しーん…。




ん?!鳴かへん?

なんでーーーーっ!!!

狼爪は、傷が入ったんじゃなくて
根元から折れていて、取り除く事に。
神経の通ってる爪を切り落とすなんて、痛い、痛すぎる。
見ていられない私は、診察室の外に。

鳴いたらどうしよ、暴れたらどうしよ。
心配でどきどきする。

3分位して「はい、おわったで。」

えっ?えっ?
静かでしたが、私が聞き逃した?

診察室に入って、先生に
「これで病院嫌いになったかもしれないですね。」って言ったら
「そんな事、なさそうやな。」って先生は笑う。
李に目をやると、怯えたり震えたりするどころか
おやつのある場所を一点集中で見つめてる。w

ぷぷっ、李。
あんたはたいしたヤツや。w



      病院は、美味しいトコロです。w

PR


この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
プーにとって病院とは「怖いところ、痛いことされるところ、私と離れなければいけないところ」だと思います(^^;)
とにかく大嫌い!!李ちゃんがうらやましーーー♪
小さい時から何度も病院を変え、(信頼できる先生に出会わなかったから)今の病院に落ち着いてますが、何度いってもダメ・・・
小さいときの記憶ってなかなか消えないものですな。
李ちゃんは大病もしてるのに、素直ないい子ですね♪
yummyyummy| | 2010/06/27(Sun)17:00:39| 編集
お返事
* ゆみさん

ぷーちゃんは、もう全面ゆみさんを信頼してるんですね。
李なんて、私と離れるのも
おやつ一つで、買収できますもん。w
私はおやつ以下かっ!w

杏にしてもそうでしたが、病院に喜んで行ってくれる事は
確かに助かります。
上手い具合にこれを続けていければと思っています。
misa| | 2010/06/30(Wed)23:37:43| 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
misa
性別:
女性
自己紹介:
社会人二年目の息子
社会人四年目の娘
フラッフィコーギー
野良出身のにゃんこ三匹と暮らしています。

単身赴任八年目の旦那は、只今名古屋で単身赴任中。

保護犬の幸せ探しのお手伝いを
はじめました。

過去記事は、こちらに。
HP:

2002年10月26日生まれ
プチフラッフィーコーギーの女の子
2016年9月8日
お星様になる
享年 13歳11ヶ月

2012年5月
悪性神経鞘腫と診断され、摘出手術
2014年5月 寛解

2014年9月
糸球体腎炎の疑いありと診断
2014年11月
投薬(ENACARD)開始
2016年3月
投薬(レンジアレン)開始
2016年8月
皮下輸液 開始
くらら

2012年8月くらいに生まれる
野良猫出身の女の子
2012年9月 保護
2013年8月 我が家の子となる
しいな

2013年6月くらいに生まれる
野良猫出身の女の子
2013年8月 保護
2014年6月 我が家の子となる
たいち

2014年5月くらいに生まれる
野良猫出身の男の子
2014年7月 保護
2015年2月 我が家の子となる

2000年10月30日生まれ
コーギーの女の子
2009年12月30日
免疫介在性溶血性貧血で
お星様になる
享年 9歳2ヶ月

コーギースタイル Vol.27

辰巳出版より 2011.5.30 発売

杏の闘病記を掲載していただきました
巻末 P90~P93
Instagram
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アーカイブ
最新コメント
[03/02 みみっぺ]
[02/18 春日]
[11/01 ミルハルママ]
[10/20 こすこはママ]
[09/10 りょう]
最新トラックバック
Copyright ©   aplumricot   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]