忍者ブログ
[535] [534] [533] [532] [531] [526] [530] [529] [527] [528] [525
先日、悪性神経鞘腫の猫ちゃん(腫瘍の出来た場所も李と全く一緒)が
腫瘍完全切除の後、抗がん剤の治療をしているとの情報を得ました。
この猫ちゃんの病理所見は「浸潤性にやや乏しく」、これも全く李と一緒です。
細胞レベルのガン細胞が体内に残っている危険性も考え、抗がん剤で叩いているとの事。

犬と猫の違いはあるのかもしれませんが
李と何もかもが一緒の状態のコが、抗がん剤治療をしていると知り
李は経過観察で良いのか悩みました。

何もしないでいいのか?

もし再発したら、きっと、うんん、絶対
「あの時、抗がん剤治療しておいたら良かった!」って、そう思う。
絶対後悔する。
そして、私はまた自分を責める。

抗がん剤治療は有効なのか?必要なのか?
必死に色々調べました。
ほんとにこの病気の子のブログって少なくて、また日付も古いものが多く
その少ない情報の中で、切除後に抗がん剤治療をしている子はいませんでした。

それなのに、あの猫ちゃんはどーして抗がん剤治療を?
今の医療は、そうなりつつあるのか?
いくら考えてもわかりません。

腫瘍認定医が主治医のお友達にも、見解を聞いてもらいました。
その先生は、李の主治医となる先生と同じ見解でした。

多分、ガン細胞はないであろう今に
万が一の事を考え、抗がん剤治療を始めるのは
「あの時、抗がん剤治療をしていたら。」って、私が後悔しないための事であって
今はふつーに元気に過ごしている李に、副作用でとってもしんどい思いをさせるのは
ただ単に、私のエゴ。

李は、もっと楽しく毎日を過ごしたいよね。
ふつーに過ごしたいよね。

抗がん剤なんて、やめたっ!

ガン細胞は炭水化物を栄養にすると聞いて、低炭水化物のフードに切り替えも考えました。
だけど低炭水化物フードは、高たんぱく・高脂肪。
肝臓への負担も心配だし、これから暑くなって運動量も減ってくる時に
高たんぱく・高脂肪なんて、太るモト。

色んな食材をバランスよく取る事。
そうアドバイスをいただき、ドライフードを今までの1/2に減らして手作り食をトッピング。


鶏レバー・かぼちゃ・白菜・いんげん・まいたけ・わかめ・アマニ油


ささみ・かぼちゃ・大根・ブロッコリー・わかめ・プチトマト・アマニ油


なまり節・人参・さつまいも・しいたけ・キャベツ・ブロッコリー・アマニ油

朝は、野菜と鶏か魚をトッピング。

夜は、野菜と納豆。


納豆・じゃがいも・大根・小松菜・しいたけ・しらす・プチトマト・アマニ油


こんな感じのご飯に切り替えました。
幸いにも李はとっても食いしん坊なので、どんな食材だって平らげてくれます。

そして、乳酸菌を取るようにやっぱりアドバイスいただいたので
毎日おやつに無糖のヨーグルト。

サプリも、D-フラクションプレミアムアマゾンビックパワーを始めます。
水素水も良いと聞いたので、これも今検討中。

もし、再発しても「あの時・・・」って後悔しないよう
今の私に出来る事を精一杯やっていきたい。
(けど、コレって難しい。)

うん、それ以上の事は考えないでおこう。



李は、今日も元気です!








* フリマ&譲渡会のお知らせ *

日時: 7月1日(日)

時間: 10:00~17:00

場所: イオン箕面店横 ヴィソラふれあいパーク(旧かやの広場)

雨天中止です

詳しくは、わんLOVE HPをご覧下さい。





我が家の預かりっ子


    旺次郎
  家族が出来ました!

Mix 雄
年齢 1歳
去勢手術・8種混合ワクチン・健康診断 済み
フィラリア:マイナス



    希璃 きり
   トライアル中!

W.コーギー.ペンブローク 雌
年齢 6~7歳
避妊手術・8種混合ワクチン・狂犬病ワクチン・健康診断・畜犬登録 済み
フィラリア:マイナス





にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ


にほんブログ村
PR


この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
抗がん剤治療をして一個でも腫瘍がなくなる保証があるのであれば、試すのもいいと思います。どんなに手を尽くしても、お金をかけても後悔はつきものだと私は思います。でも、李ちゃんが、犬らしく生活出来た、出来る事にかんしては後悔はないと思います。
むくの時は、はっきり腫瘍がなくなるということはないと言われたので、抗がん剤治療はしませんでしたけど、大学病院での細胞診取る時に失敗され、内出血を起こして体力がみるみる落ち、濃いガン剤治療しなくて良かったと思いました。
でも、心のどこかで抗がん剤治療していたら?って思ったことも事実です。
使う抗がん剤が効かなくなったら、次の抗がん剤、それに代わるものがなければ治療は終了・・・。正直、一か八か。そんな賭けはしたくなかったし、大学病院がみんなみんなそうではないと思うけど、症例が少ないケースは実験的な感じですよね。むくなんて、もろそんな感じのいい方されましたよ。
むくの親戚のワンコは同じ病気で一年前に亡くなりましたが、その子は抗がん剤治療をしていました。飼い主の方は、副作用に『本当に抗がん剤治療してよかったのか』って、未だに思う事があるって言っていました。
3か月にワンクールの抗がん剤、長く生きても一年。その間副作用で苦しむ姿を見るのであれば、李ちゃんらしく生活させてあげた方がいいと思います。ご飯を美味しく食べれて、外に散歩にでて。合わなかった時の副作用、見てられなかったそうです。だから私も賛成です!
犬は犬らしく生活出来ることが一番の幸せだと思います。人間でも同じだと思いますけど、延命治療はエゴですよね。確かに少しでも一緒にいたい気持ち、今の私には痛いほどよくわかりますけど、やっぱり副作用で苦しむ姿はみたくないですもんね。


りょう| | 2012/06/28(Thu)23:36:57| 編集
無題
私もmisaさんの決断に賛成です。
抗癌剤治療は本当に辛いと思います。

りょうさんのおっしゃる通り、きっとどんな道を辿っても後悔してしまうと思います。

それに、何より切除できたんですもの!
これからは愛情いっぱいのご飯を食べて、元気復活するのみです!!
アポロ母| | 2012/06/29(Fri)00:17:29| 編集
無題
モノ言わぬこの子たち、決断するのは飼い主でどちらを選んでも後悔しないことはないだろうなと私も思います。でも、飼い主が決断したことをすべて受け入れてくれるこの子たちがたまらなく愛しいから、飼い主がしっかりしなきゃね!
私も私にできる精一杯のことをしてあげようと決めてます。李ちゃんだてmisaさんの愛情が一番の薬ですよ。それにプラスできることを・・・ですよね。
食事、サプリ、いいですね~試行錯誤でがんばりましょ!!ちなみにプーは水素水です。獣医さんにも「いいね」と言われてます♪
yummyyummy| | 2012/06/29(Fri)12:53:32| 編集
無題
李ちゃん元気そうでなによりです
しかも 美味しそうな手作りご飯が
愛情いっぱい 想いもいっぱいこもってて
なによりのいい薬ですよね
いやいや 私が食べたいくらい美味しそうです(*^_^*)

抗がん剤はとてもキツイです
副作用もありますが
元気な細胞にもダメージをあたえることになるので
どうしても必要でない状態ならば、しないで済ませたいと私なら思います。

美味しいごはん食べて
楽しいお散歩をして
いっぱいナデナデしてもらって
李ちゃん笑顔で過ごしてね
ももじ| URL| 2012/06/29(Fri)20:22:18| 編集
無題
李ちゃんの横に並んで、いっしょにごはんを食べたいくらい、すっごくおいしそうなごはんですね。
それも、毎食、トッピングが変わってる!
misaさんの愛情が、本当につまったごはん。

こんなごはんを毎食食べてたら、元気になるしかない!

李ちゃんは、おいしいごはんをいっぱい食べて、
さんぽに行って、お昼寝もして、
しあわせいっぱいに暮らしているんだなぁ~、って思います。

それがいちばん大切なことだと思います。

余談ですが、うちのワンたちが、このブログを見れなくてよかった!
あんなごはんをみたら、飼い主の私はぜったい責められまくること、必至。
反省しきりで~す(笑)
YASUYO| | 2012/06/29(Fri)22:57:58| 編集
お返事
* りょうさん *

そーなんですよね、何を選択したって後悔する事は
杏の時に経験済みなのに、やっぱり足掻いてしまいますね。
どうしたいのか、言ってくれたらいいのになぁって思います。


* アポロ母さん *

切除された事を両手離しに喜べばいいのに
アカンタレの私は、いつもついつい悪い方へと話を考えてしまって。汗

今は全てにおいて0の状態。
例え病気がマイナスになったとしても、生活をプラスにしてあげれるのは
私しか居ないですもんね。


* ゆみさん *

プーちゃんも水素水ですか!?
やっぱり取り入れてみるかなぁ。

身近な人のこう言う一言って、本当に役に立ちます。
ネットの評判って、なんだか胡散臭いトコあるし。汗
うん、前向きに検討してみます☆


* ももじさん *

はい!李は変わらず元気ですよ。

抗がん剤治療をしているワンちゃんのブログをいくつも読んできました。
まさかあの頃は、自分にその選択をしないといけない日が来るなんて
思ってもなかったですが。

本当は皆、こんな事したくないって思いながらの治療なんでしょうね。
だけど、望みがそれだけだから。
そう思うと、李は幸せですよね。


* YASUYOさん *

今までにもダイエットを兼ねて、トッピングご飯は作っていましたが
正直割とワンパターンでした。汗

今回も食材は1日で見たらほぼ同じです。
だけど、組み合わせを変えてみたり、だしを変えてみたりで誤魔化しています。

まぁ、李は食べられたら何だって良いタイプだから
同じでも平気なんでしょうけどね。w
misa| | 2012/06/30(Sat)00:44:30| 編集
プロフィール
HN:
misa
性別:
女性
自己紹介:
社会人二年目の息子
社会人四年目の娘
フラッフィコーギー
野良出身のにゃんこ三匹と暮らしています。

単身赴任八年目の旦那は、只今名古屋で単身赴任中。

保護犬の幸せ探しのお手伝いを
はじめました。

過去記事は、こちらに。
HP:

2002年10月26日生まれ
プチフラッフィーコーギーの女の子
2016年9月8日
お星様になる
享年 13歳11ヶ月

2012年5月
悪性神経鞘腫と診断され、摘出手術
2014年5月 寛解

2014年9月
糸球体腎炎の疑いありと診断
2014年11月
投薬(ENACARD)開始
2016年3月
投薬(レンジアレン)開始
2016年8月
皮下輸液 開始
くらら

2012年8月くらいに生まれる
野良猫出身の女の子
2012年9月 保護
2013年8月 我が家の子となる
しいな

2013年6月くらいに生まれる
野良猫出身の女の子
2013年8月 保護
2014年6月 我が家の子となる
たいち

2014年5月くらいに生まれる
野良猫出身の男の子
2014年7月 保護
2015年2月 我が家の子となる

2000年10月30日生まれ
コーギーの女の子
2009年12月30日
免疫介在性溶血性貧血で
お星様になる
享年 9歳2ヶ月

コーギースタイル Vol.27

辰巳出版より 2011.5.30 発売

杏の闘病記を掲載していただきました
巻末 P90~P93
Instagram
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アーカイブ
最新コメント
[03/02 みみっぺ]
[02/18 春日]
[11/01 ミルハルママ]
[10/20 こすこはママ]
[09/10 りょう]
最新トラックバック
Copyright ©   aplumricot   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]