忍者ブログ
[359] [358] [355] [357] [356] [354] [353] [352] [351] [350] [349
昨日、Doggies911のJapan Tourセミナー・セッションに参加してきました。

私がMASUMIさんを知るきっかけとなったのは
東京で保護活動されている
はなちょびぃははさんが当時面倒をみられていた、トライカラーフラッフィーコーギーの翔君。

トライカラーのフラッフィーコーギー。
これ、私が一番好きなコーギーなんです。
そんなコが捨てられ、新しい家族を探している。
私は、翔君の家族探しを応援し見守っていましたが
この翔君、割と(かなり?w)問題犬でして。

で、MASUMIさんのセッションを受けたと言うブログを読んだのがきっかけでした。

保護関係者向けだと言う今回の大阪でのセッションセミナー。
レモピさんからお誘いを受け、保護関係者と言うよりは
困っていた李やりぼんの吠えを止めさせる事が出来るならと思い、参加を決めました。
それにMASUMIさんの来日は、年に数回。
こんなチャンスは滅多にない!



でね、セミナーセッションは
まず、楽しかった!もうめっちゃ!
そして、ためになった!

李ですが、インターフォン・電話の音に激しく鳴きたてます。
インターフォンも電話も、何を言ってるのか全く聞き取れません。

一応「No!」と言って、一旦鳴き止ませてから出ますが
話し出すとまた、「ワンワンワンッ!」
やっぱり何を言ってるのか聞き取れません。w

よく本に書いてある
インターフォンの音を鳴らし、鳴き止んだらおやつ。
これを繰り返すと
インターフォンの音が鳴っても鳴かなかったら、おやつがもらえる。
そうインプットされて、インターフォンの音に反応しなくなる。

はい、もうとっくにやってますが?w

セミナーの中でMASUMIさんも言っていましたが
肝心な時に、ご褒美のおやつを持っているかどうか。
持ってません。w

あとは、帰宅時。
大歓迎の吠えで「お帰り~。」を叫んでくれます。

李の吠えに反応したりぼんまでが吠えるので、騒音は二倍(以上?)。

我が家のそんな状態を知ってるレモピさん。
MASUMIさんのブログやメルマガを熟読してるレモピさんからは
「鳴いたら、大きな音を鳴らしながら隅に追い込むねん。」とか、
月ちゃんの散歩時のコントロールについては
「ハーネスで引いてもショックが伝わらへんから、きちんと躾け用の首輪でショックを与えやな。」とか
色々アドバイスをもらっていましたが、なんだかいまいちピンと来ずで。

だけど実際にMASUMIさんのセミナーを受け、ようやくレモピさんの言ってた意味がわかりました。

早速、昨日から実践してます。

娘に協力してもらい、帰宅する少し前に連絡をもらいます。
連絡が来たら、スリップリードを装着して帰宅を待ちます。



鳴くとリードを引っ張って、軽くショックを与えるだけ。

李は昨日一度は鳴いたものの、ショックを与えられびっくりし
その後は鳴いていません。
もちろん、今日も。
スリップリードを巻く事がどういう事なのかまで、理解しているようです。(多分。w)

りぼんは、まだもう少し時間がかかるかな。

電話やインターフォンは予想だにせず鳴ってしまうので
なかなかこの手(鳴る前に装着して待機)は使えませんが
まずは帰宅時の吠えを「STAY!」のコマンドで直し
それを電話やインターフォンで応用していければと考えています。


月ちゃんは「おすわり!」と言うとビビッて、おすわりを通り越して伏せてしまい
目を細め体を小刻みに左右に振ります。
いくら首を持ち上げて「おすわり」を教えても、どうしてもすぐに伏せてしまっていました。

これも、「すわれ。」のコマンドでお尻の辺りを軽く押して座らせる。
だけど伏せたら、ショックを与える。
数回のこれで、お座りが出来ました。

まだ完璧ではないので、今日も何度か練習はしていますが
スリップリードはしなくても、何とか出来ています。



「No!」のショックを数回与える事で問題行動が治まる。

誰かが帰ってくるたび、電話やインターフォンが鳴るたび
鳴いては怒られを、9年も続けてきた李。
鳴くのもしんどい、怒られるのだって嬉しい事じゃない。
そんな思いを9年もさせてきてしまった事を、飼い主として申し訳なく思います。
もっと早くに私がきちんと教えてあげていたら、李の毎日は今よりもっと楽しかったかもしれません。

李はまだ家のコだから、鳴くのは私の責任。
私の躾がなってないからで済ませられます。
だけど、りぼんはいつか本当のご家族様のところへ旅立ちます。
りぼんを迎えてくださるご家族様に、吠えのストレスを与えることがない様
ココ仮宿で、りぼん頑張ってお勉強していきます。





只今、里親様募集中

(名前をクリックすると、里親募集のページにジャンプします。)


    りぼん

ミニチュアダックスフント
雌 推定年齢2歳
避妊手術・8種混合ワクチン
狂犬病注射・健康診断 済み
フィラリア:マイナス




     つき

柴犬
雌 推定年齢1~2歳
避妊手術・8種混合ワクチン・健康診断 済み
フィラリア:マイナス

りぼん・月のお問い合わせは、「笑顔を見せて」 レモピさんまでお願いします。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

にほんブログ村


りぼんの「STAY!」、月ちゃんの「すわれ!」
出来ますようにの応援の「ポチ」、ヨロシクです。


PR


この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
はじめまして
初、書き込みです
ムーンの預かりやってるみ~です。
このセミナー行きたかった(>_<)
でも、予定があって・・・残念です。

ムーンも慣れてきて、だんだん本来の姿を見せ始めました。
まだまだお子ちゃまなので、一通りいたずらやってます。
人との生活を学ぶ大切な時期なので、預かり初心者としては緊張します。
大先輩!!いろいろ、教えてくださいね<m(__)m>

み~| | 2011/10/15(Sat)11:08:16| 編集
無題
「変わる」の意味はこのことたったのですね^^
我家の2ワンも問題ありありで・・・セミナー興味ありありです!今度いろいろお話聞かせてください!!
べーママ| | 2011/10/15(Sat)11:40:46| 編集
無題
躾の仕方、考え方っていろいろだなと思いました。プーもチャイムで鳴きますが最初だけ。やめさせようと私も努力しましたが、ある躾の先生に「原因がわかって鳴きやむなら問題なし」と言われたのですよ(^^;)それも仕事だと(笑)何よりひとりで留守番してると鳴かないという番犬にならない吠えですが(涙)
スリップリード、持ってるけどほとんど使ったことないの今度試してみようかな。
今はもう慣れきって躾しよう!と思うことはなくなってしまったけど、もう一度原点に返るのはいいことですね。
yummyyummy| | 2011/10/15(Sat)17:01:03| 編集
無題
先日は、まさかのウンチネタに飛びついてしまいました。ハハ。

今日は、お勉強させていただきました。
我家のこぎさんも、毎朝毎夕、駐車場のチェーンジャラジャラジャラ~の音に吠えています。
私の叱る声と、にらみ?で少しやみますが、こちらが気を抜くと、また吠え始めます。
私も見習って、吠えをやめさせる努力をしようと思いました。

りぼんちゃんの今後の事もしっかり考えておられて、りぼんちゃん幸せですね。
ゆかりんこ| | 2011/10/15(Sat)22:04:25| 編集
無題
misaさんや李ちゃん、保護犬ズ達にとっても
とても有意義なセミナーやったんですねー
私もいつか・・・参加できるように頑張らないとっ^^;

よーっ| | 2011/10/15(Sat)23:17:57| 編集
無題
こんなセミナーがあるんですね。
ちゃんとした躾を学んで躾けることって大事なんですね~
凄く興味あるセミナーです。
アニーママ| | 2011/10/16(Sun)17:56:52| 編集
お返事
* み~さん *

レモピさんから「み~さんも行きたいって言ってはって。」って聞いて
お会いできるかなぁって、楽しみにしてたんです。
残念!

躾については、私はどちらかと言うとばかいぬしなので
私のほうこそ、色々教えてくださいね。


* ベーママさん *

はい、そう言う意味でした。
髪ねぇ
少し涼しくなったら、パーマをかけよう!って張り切ってたのに
少しどころかすっかり涼しくなってしまいました。
この分じゃ、寒くなってもかけてなさそう。


* ゆみさん *

そうですね、躾って捕らえ方が人それぞれですよね。
とにかく私は、躾と言うより
吠える事にかかるストレスと心臓にかかる負担を
取り除いてあげたい
そう思いました。


* ゆかりんこさん *

李もりぼんも、英の前に車が停まると
律儀に知らせてくれるんですよね。
それが何時だろうと。w
なかなか思うようには進まないのが躾です。w


* よーっさん *

おっ、とうとう『こっち』側へくるのを決めましたか?w
皆、待ってますよー。


* アニーママさん *

私も、きちんとした先生のお話を聞いたのは初めて。
MASUMIさんの話は、一般に良く聞く躾の考え方とは
真逆な事もあり、びっくりもしましたが
とても納得のいくお話でした。
とても有意義なセミナーでしたよ。
misa| | 2011/10/17(Mon)23:02:23| 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
misa
性別:
女性
自己紹介:
社会人二年目の息子
社会人四年目の娘
フラッフィコーギー
野良出身のにゃんこ三匹と暮らしています。

単身赴任八年目の旦那は、只今名古屋で単身赴任中。

保護犬の幸せ探しのお手伝いを
はじめました。

過去記事は、こちらに。
HP:

2002年10月26日生まれ
プチフラッフィーコーギーの女の子
2016年9月8日
お星様になる
享年 13歳11ヶ月

2012年5月
悪性神経鞘腫と診断され、摘出手術
2014年5月 寛解

2014年9月
糸球体腎炎の疑いありと診断
2014年11月
投薬(ENACARD)開始
2016年3月
投薬(レンジアレン)開始
2016年8月
皮下輸液 開始
くらら

2012年8月くらいに生まれる
野良猫出身の女の子
2012年9月 保護
2013年8月 我が家の子となる
しいな

2013年6月くらいに生まれる
野良猫出身の女の子
2013年8月 保護
2014年6月 我が家の子となる
たいち

2014年5月くらいに生まれる
野良猫出身の男の子
2014年7月 保護
2015年2月 我が家の子となる

2000年10月30日生まれ
コーギーの女の子
2009年12月30日
免疫介在性溶血性貧血で
お星様になる
享年 9歳2ヶ月

コーギースタイル Vol.27

辰巳出版より 2011.5.30 発売

杏の闘病記を掲載していただきました
巻末 P90~P93
Instagram
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アーカイブ
最新コメント
[03/02 みみっぺ]
[02/18 春日]
[11/01 ミルハルママ]
[10/20 こすこはママ]
[09/10 りょう]
最新トラックバック
Copyright ©   aplumricot   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]