忍者ブログ
[219] [218] [217] [216] [215] [214] [213] [212] [211] [209] [208
東京都江東区で輸血を必要としているわんちゃんが居ます。

きららちゃん パピヨン



以下、飼い主さんのブログの転載です。




うちには、あさって22日に3歳の誕生日を迎える女の子のパピヨンがいます。
名前はきらら。

誰よりも、元気で、走るのが速くて、人懐っこくて、みんなに愛されてここまで来ました。

9月末、突然「免疫介在性溶血性貧血」という難病に侵されました。

これは、自分の免疫が自分の赤血球を壊して貧血になってしまう病気です。

必死の治療の末、回復に向かっているようにだれの目にも見えていましたが
今月16日、お誕生日を前にして突然再発しました。
再発後は、あれよあれよという間に貧血が進んでしまいました。

このままでは命の危険があるため、数日内に輸血をしなければならない可能性があります。

そこで、血液を提供してくださるわんちゃんを探しています。


条件は

1.体重が10キロ以上あるわんちゃん。
 (きららはとても小さいので、大型犬でなくても10キロ程度の体重があれば可能だそうです)

2.年齢は、8歳以下。

3.ワクチンなど、病気の予防をしている健康なわんちゃん。


4.東京都江東区の病院に来ていただくことが可能な方。

  (交通費などはもちろんこちらで持たせていただきます)



少しでもお願いできる可能性がある方は、コメント欄にコメントをお願いいたします。。

また、ブログをやっていらっしゃる方は転載をお願いいたします。

遠方の方でも、転載していただければ
うちの近所の方にも見ていただける可能性があります。

今私にできる唯一のことは、供血犬を捜すことと、祈ることだけです。
またまた、子供たちと千羽鶴を折っています。
神様、きららを助けてください。





明日、輸血する事になったそうです。
病院には供血犬が居るので、今回の輸血はそのわんちゃんにお願いするそうです。
だけど、この先何度輸血が必要かわかりません。
飼い主さんの不安を少しでも少なくする為には
何匹かの供血犬の待機が必要です。



杏が苦しい思いをしていたこの時期
同じ様に苦しい思いをしているきららちゃん。
重なります。

杏と同じ道を歩いてはいけないのです。
杏の分も生きないといけない。

どうかご協力をお願いします。

ご協力いただける方は、きららちゃんのブログ
きらきら☆ひかるへコメントしていただくか
このブログのメールフォームより、私の方へ連絡ください。

また、ブログをお持ちの方は転載のご協力を
合わせてお願いします。
PR


この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
ありがとうございます
misaさん、さっそくの転載ありがとうございます。
協力していただける方が見つかることを祈ります。
ホーリー| URL| 2010/12/20(Mon)10:51:34| 編集
無題
うちの子も8%まで下がっても食欲がありました…みんな個人差があり、異変に気づきにくいみたいですね…早く一刻も早く供血してくれるわんちゃんが見つかることを祈っています。。。8%から少しずつですが、数値を上げたり下げたり繰り返していますが、まだ頑張って生きてます。だから、、、希望を捨てず頑張りましょうね!
はるか| | 2010/12/20(Mon)11:43:53| 編集
無題
misaさん、こんにちは。お久しぶりです。
覚えてらっしゃるでしょうか?

杏ちゃんの闘病経験を生かして同じ病気で闘うワンコの為にサイトを開設されたんですね。
misaさんの姿勢に感動しました。

ホーリーさんの所できららちゃんの事を知りました。
きららちゃんの快復を私も祈っております。

杏ちゃんもお空できっと祈ってくれてるでしょうね。。
るる| URL| 2010/12/20(Mon)12:42:14| 編集
お返事
* ホーリーさん *

ご連絡をありがとうございました。
今の私に出来る事は、もう呼びかけしかありません。
一人でも多くの方が協力してくれる事を
私も願っています。


* はるかさん *

病気に勝って元気に暮らしているわんちゃんが
実際には沢山居ます。
だから希望をもって頑張って欲しいって思います。


* るるさん *

もちろんです。
その節は、本当にありがとうございました。
またこの病気でこんな風にご挨拶する事になるとは
思いもしていませんでしたが。

杏の闘病が誰かの役に立つ事
杏もきっとそれを望んでいると思うのです。
私が杏の為にできる最後の事が、サイトでした。

きららちゃん、回復して欲しいです。
私も祈っています。
misa| | 2010/12/20(Mon)23:12:18| 編集
無題
misaさん、お久しぶりです。
今回のブログの記事、マロンと同じパピヨンちゃんが闘病中と聞き、
一年前のことを思い出して
なんだか気持ちがザワザワして落ち着かなくなりました。
「何とか力になりたい!」と思いながらも
遠い関東で何も出来ず・・・もどかしい限りで・・・
今は、関東のワンコ友達に連絡をし、協力をお願いできないものか?と考えています。
がんばって欲しい!! 心からエールを送ります 
マロンまま| | 2010/12/22(Wed)08:34:53| 編集
お返事
* マロンままさん *

沢山の方が、供血を申し出てくださっているようです。
だから、きっと大丈夫。
あとはきららちゃんが頑張るだけ。

おじいちゃんでも体が小さくても、頑張ったマロン君がいる。
だから、きららちゃんも頑張ってくれるって信じて
私もエールを送り続けます。

misa| | 2010/12/22(Wed)19:24:23| 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
misa
性別:
女性
自己紹介:
社会人二年目の息子
社会人四年目の娘
フラッフィコーギー
野良出身のにゃんこ三匹と暮らしています。

単身赴任八年目の旦那は、只今名古屋で単身赴任中。

保護犬の幸せ探しのお手伝いを
はじめました。

過去記事は、こちらに。
HP:

2002年10月26日生まれ
プチフラッフィーコーギーの女の子
2016年9月8日
お星様になる
享年 13歳11ヶ月

2012年5月
悪性神経鞘腫と診断され、摘出手術
2014年5月 寛解

2014年9月
糸球体腎炎の疑いありと診断
2014年11月
投薬(ENACARD)開始
2016年3月
投薬(レンジアレン)開始
2016年8月
皮下輸液 開始
くらら

2012年8月くらいに生まれる
野良猫出身の女の子
2012年9月 保護
2013年8月 我が家の子となる
しいな

2013年6月くらいに生まれる
野良猫出身の女の子
2013年8月 保護
2014年6月 我が家の子となる
たいち

2014年5月くらいに生まれる
野良猫出身の男の子
2014年7月 保護
2015年2月 我が家の子となる

2000年10月30日生まれ
コーギーの女の子
2009年12月30日
免疫介在性溶血性貧血で
お星様になる
享年 9歳2ヶ月

コーギースタイル Vol.27

辰巳出版より 2011.5.30 発売

杏の闘病記を掲載していただきました
巻末 P90~P93
Instagram
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アーカイブ
最新コメント
[03/02 みみっぺ]
[02/18 春日]
[11/01 ミルハルママ]
[10/20 こすこはママ]
[09/10 りょう]
最新トラックバック
Copyright ©   aplumricot   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]