忍者ブログ
[180] [179] [178] [177] [176] [175] [174] [173] [172] [171] [170
浅草を後にして、サーシャちゃん家に向かう。

「お昼ご飯を一緒に。」
そのお言葉に甘えて、お昼前に伺う。

いつもはお昼頃の補液する、杏樹ちゃんと健吾君は
早目に済ませて、私を待っていてくれた。
てか「今から伺います。」と電話した時、補液の最中だった。w

バスを降りてお家に向かって歩いていると、前方から
「首にタオル巻いて迎えに行きます。」と言ってくれた、めぐみさんらしき人が。

「いつか会いましょう。」
十ヶ月かかって叶ったその約束は、路上でした。w

「え"~っ!?」って思われるかもしれませんが、実は私
結構人見知りで、めぐみさんに会うのもどきどきモノでした。

上手く、話せるかな?
話す事は、あるのかな?

正直、不安でした。
だから、夕方の早い時間にはお暇しようと思ってましたが
気が付いたら、帰りのバスの時間ギリギリまで居座ってました。w



杏にいろいろ教えてくれたサーシャちゃん。



めぐみさんは「愛想がない。」って言ってたけど
こんな格好で私に甘えてくれました。


めぐみさんと私を引き合わせてくれた杏樹ちゃん。



私がお部屋に入った時は
「不審者よっ!!」ってワンワン吠えてたけど
時間が経つにつれて、撫でさせてくれるようになりました。
全然なかった食欲だったけど、私が「行くっ!」と決めた頃から
ご飯をバクバクと食べる様になったとの事。
あんちゃんも、私が来るのを待っててくれたんだね。



私、大ファンの健吾君。



痴呆が始まって、外れた膝でただひたすら歩き続けてたぬんぬん。
何を言っても止まろうとせず、その姿は切なかったけど
美味しそうにご飯を食べれたり、トイレシートできちんとおしっこしたり
彼の毎日は、きっとまだ楽しみでいっぱいなんだろう。

そして、めぐみさん。
(写真はありません。w)

ぬんぬんとあんちゃんの介護と
落ち着いているとは言え、再発の不安もあるサーシャちゃんのお世話。
ブログやメールで見るよりも、実際はかなり大変だって
実際に、お家に伺ってわかった。
だけど、毎日が楽しいと言うめぐみさん。



めぐみさんのブログで、とても好きなページがある。
ウンコまみれのブルースが聴こえる

(犬と)呼吸を合わせると、、、、自分自身もうんと穏やかに、健やかになれる。

犬を、自分のペースに合わせようとさせるから
思うペースで物事が運ばなかった時に、イライラして当ってしまう。

そうじゃなくて、犬のペースに合わせてやる。

そう思ったら、イヤイヤしてなかなか進まない散歩も
「ま、いっか。」って思えるようになったし
「まだ行くん!?」って何処までも行く散歩にも、付き合えるようになった。

いつか来るであろう、老犬介護。
私も、めぐみさんみたいに
「楽しい。」って思える飼い主でありたいと思う。



杏。
私をめぐみさんと知り合わせてくれて、ありがとう。

杏樹ちゃん。
私の重い重いお尻を引っぱたいてくれて、ありがとう。




会えて…
嬉しかった。
















PR


この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
ありがとう。
強行スケジュ~ルで来てくれて、、本当に会えて嬉しかった。
ありがとう。
犬たちが、作ってくれた大切なご縁です。
なんだか、、ネットも捨てたもんじゃないね。
杏、今、お盆で帰ってきてるのかな?
母さんに会わせてくれてありがとう。
ミサさん、これからもよろしくね。
「しっぽ」がんばってください。
うちは、お盆で「末娘」のマジュが帰ってきてて、大忙しです。
又会える日をうんと楽しみにがんばります。
sasha| | 2010/08/13(Fri)22:27:22| 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
初盆   *HOME*   浅草寺にて
プロフィール
HN:
misa
性別:
女性
自己紹介:
社会人二年目の息子
社会人四年目の娘
フラッフィコーギー
野良出身のにゃんこ三匹と暮らしています。

単身赴任八年目の旦那は、只今名古屋で単身赴任中。

保護犬の幸せ探しのお手伝いを
はじめました。

過去記事は、こちらに。
HP:

2002年10月26日生まれ
プチフラッフィーコーギーの女の子
2016年9月8日
お星様になる
享年 13歳11ヶ月

2012年5月
悪性神経鞘腫と診断され、摘出手術
2014年5月 寛解

2014年9月
糸球体腎炎の疑いありと診断
2014年11月
投薬(ENACARD)開始
2016年3月
投薬(レンジアレン)開始
2016年8月
皮下輸液 開始
くらら

2012年8月くらいに生まれる
野良猫出身の女の子
2012年9月 保護
2013年8月 我が家の子となる
しいな

2013年6月くらいに生まれる
野良猫出身の女の子
2013年8月 保護
2014年6月 我が家の子となる
たいち

2014年5月くらいに生まれる
野良猫出身の男の子
2014年7月 保護
2015年2月 我が家の子となる

2000年10月30日生まれ
コーギーの女の子
2009年12月30日
免疫介在性溶血性貧血で
お星様になる
享年 9歳2ヶ月

コーギースタイル Vol.27

辰巳出版より 2011.5.30 発売

杏の闘病記を掲載していただきました
巻末 P90~P93
Instagram
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アーカイブ
最新コメント
[03/02 みみっぺ]
[02/18 春日]
[11/01 ミルハルママ]
[10/20 こすこはママ]
[09/10 りょう]
最新トラックバック
Copyright ©   aplumricot   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]