忍者ブログ
[185] [182] [184] [183] [181] [180] [179] [178] [177] [176] [175
私は元々、かなり涙腺が弱い。

杏が亡くなってから、涙の毎日を過ごしているけど
それがこの一ヶ月、特に酷い。

ほんのちょっと感動の場面でも
ちょっとどころでなく涙が出る。

びっくりなのが、歩いていてふと思った事にも
涙が出てしまう。

ただのペットロスじゃなくて、なんだか病的な気がして
友達に話したら
「まだ亡くなって一年経ってないんやろ?
 せやったら、それが当たり前やって。
って、言ってくれた。
自分も犬を亡くしたり犬の好きなコなら、その言葉もわかる。

だけどその友達は、特に犬に興味のないコ。
そんな友達が、ペットロスを大きな気持ちで見てくれている事が嬉しかった。


そして、ここ数日。
気持ちが大きく揺れている。
この気持ち、杏が居なくなってからはもちろん
今まで生きてきた中で、経験した事がない。
正直、かなり参ってる。

だけど、またその友達が
「しんどくなったら、何時でもいいから電話してきたらいいで。
 ドーンって構えとき。

また、旦那も
「美味しいモン食べて、のんびりしといたら良いから。」

今の私は、そんな優しい言葉に守られている。



きっと、空に居る杏にも
すっごく心配かけてるんやろなぁ。

ごめんな、あんちゃん。



もう8月も終わり。
9月は、おそらく病気が発症したと思われる月。
「免疫介在性溶血性貧血」と診断された月。
戦いが始まった月。

多分これからの三ヶ月は、今まで以上にいろんな事を思い出して
しんどい三ヶ月になると思う。

いっそうあんちゃんに心配かけるな。






しばらくは、またゆっくり進んで行こう。
急がない。
慌てない。
ゆっくり、ゆっくり、進んで行こう。


PR


この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
わかりますよ・・・
misaさんのお気持ち、わかりますよ・・・
私も、今のマロンと出会う前
もう20年ほども前になりますが
13才で亡くなった先代のワンコのことを
今になっても思い出したら
鼻の奥がツ~ンと熱くなります。
「あのときもっと良くしてあげられてたら・・・」とか
今でも後悔してしまい、心の中で
「ゴメンね」とつぶやいてしまいます。
もちろん亡くした時の辛い思い出ばかりではなく
楽しかった思い出も一緒に浮かんできます。
いいじゃないですか。
ずっとずっと思い出して涙しても
忘れてしまうよりずっといい、と思います。
杏ちゃんはmisaさんの心の中にずっと住み続けていられることが
幸せなのだと思いますよ。
マロンまま| | 2010/08/31(Tue)18:21:40| 編集
無題
突然涙が出てきても、いつまでも参ってしまっても良いじゃないですか。
それが当たり前だと思います。
私が子供の時に親にせがんで、初めて飼った犬がトイプードルです。
多い家族の中で、私の犬という事で子供ながらに世話は私の役目でした。
私が年頃になって、その子が10歳の時に病気で死んでしまったけど
1週間学校も行けなかったし、いつまでも泣いてました・・・。
何十年もたった今でも、忘れてませんよ。
だから、しんどくて当たり前なんです。
自分がおかしいなんて思わないでね。
それだけ杏ちゃんに一生懸命だった証明だと思います!
apolomama| | 2010/09/02(Thu)00:46:55| 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
misa
性別:
女性
自己紹介:
社会人二年目の息子
社会人四年目の娘
フラッフィコーギー
野良出身のにゃんこ三匹と暮らしています。

単身赴任八年目の旦那は、只今名古屋で単身赴任中。

保護犬の幸せ探しのお手伝いを
はじめました。

過去記事は、こちらに。
HP:

2002年10月26日生まれ
プチフラッフィーコーギーの女の子
2016年9月8日
お星様になる
享年 13歳11ヶ月

2012年5月
悪性神経鞘腫と診断され、摘出手術
2014年5月 寛解

2014年9月
糸球体腎炎の疑いありと診断
2014年11月
投薬(ENACARD)開始
2016年3月
投薬(レンジアレン)開始
2016年8月
皮下輸液 開始
くらら

2012年8月くらいに生まれる
野良猫出身の女の子
2012年9月 保護
2013年8月 我が家の子となる
しいな

2013年6月くらいに生まれる
野良猫出身の女の子
2013年8月 保護
2014年6月 我が家の子となる
たいち

2014年5月くらいに生まれる
野良猫出身の男の子
2014年7月 保護
2015年2月 我が家の子となる

2000年10月30日生まれ
コーギーの女の子
2009年12月30日
免疫介在性溶血性貧血で
お星様になる
享年 9歳2ヶ月

コーギースタイル Vol.27

辰巳出版より 2011.5.30 発売

杏の闘病記を掲載していただきました
巻末 P90~P93
Instagram
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
3 4 5 6 8
9 10 12 13 14
16 17 18 19 20 21 22
23 25 26 27 28 29
30
アーカイブ
最新コメント
[03/02 みみっぺ]
[02/18 春日]
[11/01 ミルハルママ]
[10/20 こすこはママ]
[09/10 りょう]
最新トラックバック
Copyright ©   aplumricot   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]