忍者ブログ
[129] [128] [127] [126] [125] [124] [123] [122] [121] [120] [119
今日は杏の四十九日。



今日には私の元を旅立ってしまうから
昨夜はお骨を枕元に置いて、私と李と一緒に寝ました。

茶々丸君家のお庭のアプリコット(クリスマスローズ)の花が咲いたそうです。



クリスマスローズのお花は下向きに咲くのに
このアプリコットは、凛と顔を上げて咲いているそうで
たったそれだけの事だけど、私には嬉しくてたまりません。

四十九日が来て、杏も生まれ代わる準備に入りました。
空の上、杏の蕾も膨らみ始めてる事でしょう。

本当に、あっと言う間でした。



年末に主人が帰って来た時
「ちょっと遅くなったけど。」って、小さな箱を渡されて
開けてみると、ネックレスが入っていました。
クリスマスプレゼントのようでした。
でも杏の具合が悪くばたばたとしていたから、その時につける余裕もなくて
お礼だけを言って置いておきました。

そしてその翌日に杏が亡くなって、なんだかソレが来たから
杏が逝ってしまったみたいに思えて、つける事が出来ずにいました。

四十九日経ってようやく、ソレが
杏の代わりに私の元に来たのかもって、思えるようになりました。

ソレは四十九日の間ずーっと、杏の隣に居ました。
明日からは、私の首元に杏が居ます。



杏には、おリンを買ってあげました。

ずっとずーっと欲しくて、偶然に見つけたおリン。
随分と予算オーバーで、買うかどうか悩んでたけど
杏の記念日にと、思い切って買いました。



けど、やっぱり思い切って買ってよかった。
可愛い音色が、ココロを沈めてくれます。
この音、杏にも届いてるよね?

予算オーバーしちゃったから、母さんはまた頑張って働きます。

今日夕方の散歩を終えて、少ししたら
李がベランダの窓に向かって、吠えるのなんの。
外で子供達が騒いでる事もなく
車やバイクが通り過ぎた事もなく
吠える理由がなにもないのに、吠え続けて
何を言っても止めなくて。

あぁ、もしかしたら杏が出て行ったんちゃうかな?
なんとなくそんな風に思い
李の目線の先を、私も見つめてました。



ねぇ、杏…
母さんはもう怖くて
新しいワンコを家族にする事は出来そうにないねん。
だから、杏の生まれ変わりを我が家に迎える事は、できひん。
ごめんな。
それだけあなたの死は、母さんにとっては強烈やってん。
大切な存在が死ぬと言う事。
それを看取ると言う事。
本当に怖かった、苦しかった。

母さん、自分勝手言うけどな
もし生まれ変わったら、母さんの近くに来てくれへんやろか?
ご近所、とか
お散歩でよく会う、とか
ブログで行き来するくらいあなたの生まれ変わりの飼い主さんと仲良くなる、とか
母さんの目の届くトコにおってくれへんやろか?

母さんからの、お願いです。


杏だけでなく、ゆみさんとも約束したから
今日一日は、泣かずに笑顔で過ごしました。
コレ書きながら、何回もヤバくなったけど
泣かずにがんばりました。

杏も見ててくれたやんな?

また明日からは、泣き虫母さんに戻ってしまうやろうけど
許してな。



        うん、わかってる。
PR


この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
よくがんばりました!杏ちゃんを笑顔で見送ってあげれたんだね!
李ちゃんもお空に向かって杏ちゃんに「じゃあ!また!」って
言ってたのかも。

昨日、お散歩でご近所の方に久しぶりにお会いしたら、ワンコが違ってるではないですか!話を聞いたら昨年11月に急死したとのこと。
「生きていけないと思った・・」と涙ながらに話してくれました。
その人は、新しい子を迎えて立ち直ったんだなと思ったよ。
misaさんは違う方法で立ち直っていくのかな。
杏ちゃんはまた違う格好でmisaさんの前に現れるかもね。
きっと・・・・

私、プーの姉妹の李ちゃんを見つけたときに
misaさんと私が同年同月同日生まれだったこと、「プラム」の姉妹が「李」と名づけられてたこと、鳥肌が立つくらい奇跡だと思ったの。
そんな信じられないことが起こるから、杏ちゃんも生まれ変わったらきっとmisaさんの前にいつかは現れてくれると信じたいね!
yummyyummy| | 2010/02/18(Thu)21:41:09| 編集
はじめまして。
ななこパパさんの所から来ました。
ブベママと申します。

杏ちゃんの四十九日。。。頑張って送ってあげたんですね。
偉いです。
家の子も杏ちゃんと同じ病気に罹り
2年半前に旅立ってしまいました。
未だに土へ還す事が出来ず、毎朝骨箱を撫でながら朝の挨拶をしています。

後悔の念が強くなってきて、悔しくて苦しくて切なくて・・・
そんな時、火葬して頂いた僧侶さんの言葉で少し救われました。

+o。。o+゚☆゚+o。。o++o。。o+゚☆゚+o。。o++o。。o+゚☆゚+o。。o++o。。o+゚☆゚+o。。o+

愛している気持ちは言葉になりますが、愛は言葉だけではありません。
愛しているから行いとなるのですから、あなたのすることは愛の行いです。
涙も。後悔も。感謝も。祈りも。

後悔することでしか分からない、今という時の大切さ。
悲しみに遭わなければ分からない、喜びという時の大切さ。
別れなければ分からない、共にあるという時の大切さ。
悲しくても、辛くても、苦しくても、忘れてはならない。
それらのすべてがあの子の思い出だから。

悲しい気持ちがあるのは深い愛情があるから。
そこに本当の愛情があるから涙が流れる。

巡り逢う運命にある者どうしは出会うべくして出会う。
それは、一瞬たりとも遅すぎず。
しかも、一瞬たりとも早すぎず。

+o。。o+゚☆゚+o。。o++o。。o+゚☆゚+o。。o++o。。o+゚☆゚+o。。o++o。。o+゚☆゚+o。。o+

いっぱい泣いて下さい。
それは杏ちゃんを愛している証拠だから。
人それぞれ立ち直る時間は違うけど
いつかきっと涙を流しながらも、笑って杏ちゃんの事話せる日がきますから。

長文失礼しましたm(__)m
ブベママ| | 2010/02/19(Fri)21:10:37| 編集
お返事
* ゆみさん

私は李が居てくれる事で、かなり救われています。
いつも李が、私に寄り添ってくれている。
その存在に、私は救われています。

私はかなり鈍感だから、杏が傍に来てくれても気付けるか心配。
「杏かな?違うかな?」
そうやって、杏探しを楽しめるようになれれば良いなぁ。


* ブベママ様

素敵なコメントをありがとうございました。
本当に人は、なくしてから大切な事やモノに気付くんですよね。
もっと毎日に、いろんなアンテナを張らないといけないって思いました。
幸せに鈍くなっちゃ、いけませんね。

ななこちゃん、私も心配しています。
杏に祈る毎日です。
こんな悲しい思いをするのは、私が最後だと良いのに。

misa| | 2010/02/22(Mon)22:43:34| 編集
初めまして
ななこパパさんのブログからやってきました。
うちもまったく同じ状況です。
パピー(ダックス・♂・10歳)昨年の4月に同じ病を発症し、12月まで頑張ったのですが、12月3日、貧血ではなく肺炎で逝ってしまいました。
免疫抑制剤を使っていたから感染してももう抵抗できなくて・・・・
いっぱいいっぱい泣きました。今でもこのブログを拝見して涙がどうどうと流れてきます。
本当に本当に可愛かった。愛してる。
お骨はまだ居間に置いてますが、春になって雪が溶けたら(北海道です)自然に返そうかと思っています。
まだ弟分のコタロー(ダックス・5歳)がいます。
もう多頭飼いはしたくありません。かかりつけの獣医さんが言ってました。
多頭飼いは実は犬はさびしい思いをしてるんだって。飼い主さんを独占できなくて。
パピーもきっとさびしかったり、コタローに嫉妬したり、でも我慢したりしたこともたくさんあったでしょう。
これからはコタローだけを可愛がり愛情を注いでいきたいと思います。

初めて訪問したのに、長文失礼いたしました。パピーを亡くしてから初めて思いのたけを書くことができました。ありがとうございました。
ぱぴこた| | 2010/02/27(Sat)12:28:30| 編集
お返事
* ぱぴこた様

我が家も杏の為を思い、李を迎え入れましたが
自由気ままな李とは対照的に、杏はいつも一歩ひいた所に居た気がしていました。
沢山の我慢をさせたんとちゃうかなぁ。
こんなに早くに死んでしまうなら、杏だけを可愛がってあげてたらよかったなぁ。
そんな事を思った事もあります。

だけど、杏が亡くなって李も我慢してたんやなぁって思います。
杏にはしてあげれなかったから、李にはもう我慢させないように
しっかりと触れ合っていきたいと思っています。

ぱぴこたさんの気持ちを初めて吐き出せた事、嬉しく思います。
もう本当はこんな病気に誰もなってほしくないけど
それでもこの病気がなくなる事はないから
不幸にしてなってしまった子の治療の、何らかのヒントになれれば
また、辛くて苦しくて悔しくて、だけど時々は希望もあって
そんなどうしようもない思いを、飼い主さんと共有していけたらと思い
ブログを書き続けているのですから。

ご訪問、そしてコメント
ありがとうございました。

同じ病気で闘っているななこちゃんを、一緒に見守っていきましょうね。
misa| | 2010/02/28(Sun)01:04:10| 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ワンコの命   *HOME*   たかが犬
プロフィール
HN:
misa
性別:
女性
自己紹介:
社会人五年目の娘
野良出身のにゃんこ三匹と暮らしています。

社会人三年目の息子は、八尾で一人暮らし
単身赴任十年目の旦那は、只今名古屋で単身赴任中。

保護犬の幸せ探しのお手伝いを
はじめました。

過去記事は、こちらに。
HP:

2002年10月26日生まれ
プチフラッフィーコーギーの女の子
2016年9月8日
お星様になる
享年 13歳11ヶ月

2012年5月
悪性神経鞘腫と診断され、摘出手術
2014年5月 寛解

2014年9月
糸球体腎炎の疑いありと診断
2014年11月
投薬(ENACARD)開始
2016年3月
投薬(レンジアレン)開始
2016年8月
皮下輸液 開始
くらら

2012年8月くらいに生まれる
野良猫出身の女の子
2012年9月 保護
2013年8月 我が家の子となる
しいな

2013年6月くらいに生まれる
野良猫出身の女の子
2013年8月 保護
2014年6月 我が家の子となる
たいち

2014年5月くらいに生まれる
野良猫出身の男の子
2014年7月 保護
2015年2月 我が家の子となる

2000年10月30日生まれ
コーギーの女の子
2009年12月30日
免疫介在性溶血性貧血で
お星様になる
享年 9歳2ヶ月

コーギースタイル Vol.27

辰巳出版より 2011.5.30 発売

杏の闘病記を掲載していただきました
巻末 P90~P93
Instagram
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アーカイブ
最新コメント
[03/02 みみっぺ]
[02/18 春日]
[11/01 ミルハルママ]
[10/20 こすこはママ]
[09/10 りょう]
最新トラックバック
Copyright ©   aplumricot   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]