忍者ブログ
[609] [608] [607] [606] [605] [604] [603] [602] [600] [599] [598
昨日の午前、くららのコクシジウムの再検査に行ってきました。

検便の結果、コクシジウムはなし!

よかったぁ~。
これで、フリーにしてあげれます。
思いっきり遊んであげれます。

大急ぎで帰って、全てのものを熱湯消毒し、最後にくららの足を洗って爪切りをした時
後ろ足の指の間に、黒い何かがつまっている事に気が付きました。
反対の足の指の間は、白い粉っぽいモノ。

なんだろうと思い爪でほじってみたら、そのモノと一緒にごそっと毛が抜けました。
両方ともです。

なんだか嫌な予感がし、夕方もう一度獣医へ。

脱毛痕を見ると、カビが原因のモノと似ているらしく
カビが反応するライトを当ててもらいました。
くららの指先のソレは、ライトに反応はしませんでした。
ただ、全てのカビがライトに反応する訳ではないとの事なので
念のために、培養検査に出してもらいました。

結果がでるのが、大体二週間後くらい。
それまではまた隔離生活です。

せっかく出してあげれると喜んだ数時間後に、こんな結果になるなんて。
なんだかくららがかわいそうで、かなり気分は落ち込みました。

そして、なんと言ってもカビは、空気中に菌が舞うのでうつりやすいとの事。
コクシよりも、ずっと厄介なんだそう。
それを聞いた時、李にうつってしまったらと不安になりました。

ただでさえ保護っ子が来て、いつもと違う李。
ストレスもあるだろうし、不安だってある、ヤキモチだって焼く。
精神的にも少し李に負担をかけてしまっているのに
身体的にも負担を掛けてしまう事になってしまったら…

くららを一部屋に完全に隔離してしまえば、李への感染のリスクはぐっと低くなる。
だけど、子猫のくららを人気の無い部屋に一人ぼっちで置いておく事も、私には出来ない。

ここで心を鬼に出来ない自分にも嫌気が差しました。

ガッカリと不安と嫌気で、心は萎む。
保護してたった一週間なのに、くじけかけ。

どうしたら良いのかもわからず、何もやる気が起きず(もちろんブログを書く元気もなく)
早々にお布団に入りました。

夜中、瑛斗ママからコメントが入りました。
そうだ、くららはくらら一人の命じゃないんだ。
瑛斗の命も背負って我が家にやってきた。
だから、二人分頑張らないといけないんだ。
気が付きました。

瑛斗ママに感謝です。

そしてかりあらママさんが、平等院に行ったからと
李とくららにお守り、脂ノリノリアラフォーの私にはあぶらとり紙を買ってきてくださいました。



きっとこのお守りが、くららも李も守ってくれる。
そう信じて、気持ちを入れ替えて頑張っていきます!



目の方は、案外早くに落ちるかな?って思ったけど
やっぱりまだもう少し時間がかかりそうです。



だけど、400gだった体重が600gに増えました。



元気に遊び、疲れてはぐっすり眠り、食欲も旺盛、ウンチも立派。
くららは元気です!





猫・里親募集カテに登録しました。
応援のぽち、よろしくです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村
PR


この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
一難去ってまた一難ではあるけれど、小さくてもおっきなパワーをくららちゃんは持っていると思うので 病気なんてポイポイ要らないやぁい(-.-)ノ⌒-~と出してるんやと思うのです。李ちゃんもちゃんとmisaさんの気持ちも何時も頑張ってるのをずっとみてて分かってくれてるから大丈夫8(*^^*)8 くじけてもまたそこから頑張ってるmisaさん♪惚れてまうやろう~(^o^ゞって何いってるんだか?やっぱりワケわかんない文面ですが…くららちゃん&李ちゃんのパワーを信じてファイトq(^-^q)
瑛斗ママ| | 2012/10/04(Thu)00:16:02| 編集
無題
こんにちは!
何でもなくてよかったと思ったら・・ですね。

猫のカビ菌って犬にもうつるし、もちろん人にも!!

個人ボラさんも生後間もない子猫保護して、犬にも、その方にもうつりました!

結構、やっかいです!
李ちゃんの体全体見てあげて下さいね!
りょう| | 2012/10/04(Thu)11:57:58| 編集
お返事
* 瑛斗ママさん *

そうですね、今はこの二匹の持つ力を信じたいです。
くららは一時病状が悪化しそうですが、きっとまた元の愛らしいくららに戻ってくれるはずです。


* とこさん *

とこさんはきちんと別室管理してたのに、なんで私はできないかなぁ。
って、情けなくなってたんです。

今李は免疫力アップのサプリをたーっぷり飲んでるから、きっと大丈夫って信じる事にします。
うつったって、死んじゃうような病気でもないから
そう思って、少し力を抜きます。


* りょうさん *

人にうつるのは覚悟の上です。
先生にも注意されましたし。
だけど、李にだけはなぁと。

もしうつってたら、とにかく早くに見つけてあげて初期のうちに治療をする。
なので、李のチェックは欠かしません。
misa| URL| 2012/10/05(Fri)00:18:21| 編集
プロフィール
HN:
misa
性別:
女性
自己紹介:
社会人二年目の息子
社会人四年目の娘
フラッフィコーギー
野良出身のにゃんこ三匹と暮らしています。

単身赴任八年目の旦那は、只今名古屋で単身赴任中。

保護犬の幸せ探しのお手伝いを
はじめました。

過去記事は、こちらに。
HP:

2002年10月26日生まれ
プチフラッフィーコーギーの女の子
2016年9月8日
お星様になる
享年 13歳11ヶ月

2012年5月
悪性神経鞘腫と診断され、摘出手術
2014年5月 寛解

2014年9月
糸球体腎炎の疑いありと診断
2014年11月
投薬(ENACARD)開始
2016年3月
投薬(レンジアレン)開始
2016年8月
皮下輸液 開始
くらら

2012年8月くらいに生まれる
野良猫出身の女の子
2012年9月 保護
2013年8月 我が家の子となる
しいな

2013年6月くらいに生まれる
野良猫出身の女の子
2013年8月 保護
2014年6月 我が家の子となる
たいち

2014年5月くらいに生まれる
野良猫出身の男の子
2014年7月 保護
2015年2月 我が家の子となる

2000年10月30日生まれ
コーギーの女の子
2009年12月30日
免疫介在性溶血性貧血で
お星様になる
享年 9歳2ヶ月

コーギースタイル Vol.27

辰巳出版より 2011.5.30 発売

杏の闘病記を掲載していただきました
巻末 P90~P93
Instagram
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アーカイブ
最新コメント
[03/02 みみっぺ]
[02/18 春日]
[11/01 ミルハルママ]
[10/20 こすこはママ]
[09/10 りょう]
最新トラックバック
Copyright ©   aplumricot   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]