忍者ブログ
[194] [193] [192] [188] [187] [186] [185] [182] [184] [183] [181
半月ほど前、息子が学校から帰ってくるなり
「友達の友達がやってるペットショップ(ブリーダー?)が倒産して
 そこの犬が、保健所に連れて行かれるんやって。
 友達が一生懸命貰い手を探してるねんけど、うちもなんとかならへんかな?」

と言って来た。

看取る事のつらさを知った今、もう犬は飼えない。
だけど、飼えなくても救える方法がある。

「飼う事は出来ひんけど、二・三匹なら預かる事が出来る。
 友達に、そう伝えてあげて。」


今、この状態で犬を預かる事はどうかと思ったけど
動かなければ、殺されてしまう命。
殺させない。
息子も娘も協力すると言ってくれたので、決めた。

詳しい話を聞きたいからと
そのペットショップの電話番号を教えてもらえるよう
息子に頼んだけど、なかなか連絡がなく。

一週間位して、息子がもらってきた返事は
「なんとか貰い手が見つかった。」との事。

良かった。
そう思ったけど、なんだか腑に落ちず
ふっと思ったのが、同じ様なチェーンメールが数年前に回ってきた事。

そして
『犬飼える人いませんか。
 知人の友人が経営してたペットショップが倒産して
 そこの親犬・子犬が100匹ほど殺処分になるそうです。
 子犬(2~3歳)は血統書付で無料らしいです。
 かわいがってくれる方がいましたら
 お店の連絡先など、詳細をお伝えします。』


これ、ツイッターで見つけました。

息子に話すと
「そうかもしれへん。聞いたのとそっくりやし。」


もしこれがイタズラなら、許せません。

沢山の犬が殺処分される事実に心を痛めた高校生が
学校中の友達に声を掛けて、必死で飼ってくれる人を探した。
その気持ちを、踏みにじる行為。

他にも沢山の人が、あのツイッターを見て
心を痛めたり、動いたりしたはず。

そんな人達の
何とかしたい、何とかできないか
そう思う気持ちを見て、楽しいの?!
命を何だと思ってる!?



一昔前は、チェーンメール。
今はツイッター。
方法は変わっても、決してなくならない命を軽視したイタズラ。

本当を確かめる事は、たぶん無理でしょう。
あのツイッターが、どうか心あるものな事を願うばかりです。
PR


この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
misaさん

こんばんわん♪
ヒドイ話ですね。
ウチの息子っちも2,3年程前にたしか
同じよーな内容のメールが届き連絡先が
書いてあったので友達と一緒にペットショップを
探しに行ったことがありました。

モチロンそんなペットショップはなく
息子っち達は「騙された~」って言って
帰ってきました(;^ω^)

今でもそんなイタズラがあるなんて・・・

誰が何の為にしているのか
読んだ人たちがどれ程
心を痛めるのかわかってるのかな?

淋しい世の中ですね。。。

みいこ| URL| 2010/10/16(Sat)19:08:46| 編集
無題
misaさん、こんばんわ♪
 
ホントにひどい話ですよね。。。
そんなウソをついて何が楽しいんだろう?と思います。

真剣に保護活動をしている方からすると「ふざけるな!!」
と言いたくなるでしょうね・・・
こんなイタズラは早くなくなって欲しいものです。
はっちん| | 2010/10/17(Sun)23:51:28| 編集
無題
私も、必死で探してチェンメだと気づいたとき、めちゃくちゃ腹が立ちました…
はるか| | 2010/10/18(Mon)04:02:36| 編集
お返事
遅くなって、ごめんなさい。

* みいこさん

時代が変われば、その方法も変わって
だけどこういういたずらは、一向に変わらない。

TOKIOがどうのこうのって言うチェンメが一時流行ましたが
そんなお遊びならまだしも
命に関わるこういういたずらは、本当に許せないですよね。


* はっちんさん

実はこの件、保護活動されているある方に
保護の相談をしたんです。
(詳細はまた、ブログに書くつもりです。)
こんないたずらに巻き込んでしまった事、申し訳なく思っています。


* はるかさん

はるかさんも、巻き込まれてしまったんですね。
私も、どうしたら一匹でも助けられるか?
あそこのお家と、あっちのお家に
飼ってもらえるか声を掛けて
あの友達に預かりをお願いしてみよう
必死で考えました。

そんな気持ちが、楽しいんでしょうかね?
misa| | 2010/10/24(Sun)20:03:13| 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
misa
性別:
女性
自己紹介:
社会人二年目の息子
社会人四年目の娘
フラッフィコーギー
野良出身のにゃんこ三匹と暮らしています。

単身赴任八年目の旦那は、只今名古屋で単身赴任中。

保護犬の幸せ探しのお手伝いを
はじめました。

過去記事は、こちらに。
HP:

2002年10月26日生まれ
プチフラッフィーコーギーの女の子
2016年9月8日
お星様になる
享年 13歳11ヶ月

2012年5月
悪性神経鞘腫と診断され、摘出手術
2014年5月 寛解

2014年9月
糸球体腎炎の疑いありと診断
2014年11月
投薬(ENACARD)開始
2016年3月
投薬(レンジアレン)開始
2016年8月
皮下輸液 開始
くらら

2012年8月くらいに生まれる
野良猫出身の女の子
2012年9月 保護
2013年8月 我が家の子となる
しいな

2013年6月くらいに生まれる
野良猫出身の女の子
2013年8月 保護
2014年6月 我が家の子となる
たいち

2014年5月くらいに生まれる
野良猫出身の男の子
2014年7月 保護
2015年2月 我が家の子となる

2000年10月30日生まれ
コーギーの女の子
2009年12月30日
免疫介在性溶血性貧血で
お星様になる
享年 9歳2ヶ月

コーギースタイル Vol.27

辰巳出版より 2011.5.30 発売

杏の闘病記を掲載していただきました
巻末 P90~P93
Instagram
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アーカイブ
最新コメント
[03/02 みみっぺ]
[02/18 春日]
[11/01 ミルハルママ]
[10/20 こすこはママ]
[09/10 りょう]
最新トラックバック
Copyright ©   aplumricot   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]