忍者ブログ
[196] [191] [190] [195] [194] [193] [192] [188] [187] [186] [185
旅ブログの途中ですが…


お誕生日の翌日、弁天池公園へ散歩に行きました。
この公園は、水遊びが出来る小さな川が流れているので
子供が小さな時に、何度か行った公園です。

公園に向っている途中、フロントガラスに雨粒が。
引き返そうかと思ったけど、なんだか行かないといけない気がして
(その理由は、後でわかります。)
少し不安になりながら、そのまま車を走らせました。

弁天池と言うだけあって、公園の真ん中には
大きな池があります。



まずはぐるっとお散歩を楽しんだら、小川とアスレチックのある
公園へ行きました。

珍しく李、ハイテンションです。



飛んでます。



フリもボールもないのに、こんなに走るの
ほんと、珍しいです。

楽しんでくれて、良かったよ。



そして、この公園で
5年ぶりくらい?
うんん、もっと会ってないかも?

お友達のしゅう君に会いました。
しゅう君は、トライカラーのフラッフィーコーギー。
トライのフラッフィーは珍しいから、姿を見た瞬間
「しゅう君!」ってわかった。

だけど、立っているしゅう君の姿を見て
「もしかしたら、しゅう君じゃない?」って思った。

だって、歩行補助ハーネスを付けてたから。

だけど、やっぱりしゅう君で。

しゅう君はコーギーの遺伝子変異疾患である
変性性脊髄症(通称・DM)と言う病気を発症し
今現在、後足に麻痺がきている状態。

この病気は進行性なので、今後は前足にも麻痺が来るんだそう。
そして、いずれは脳にも…



『変性性脊髄症(DM/Degenerative Myelopathy)』

椎間板ヘルニアと症状が類似している点もあり、間違えやすい疾患の一つ。
腰部の脊髄内神経及び支持組織の進行性変性によって
運動失調や後足の片方が麻痺を示し
病状が進むと両後足が麻痺する。

ジャーマンシェパードやウェルシュコーギーなどに、発症が多いと報告がある。
遺伝パターンは不明だが、家族性に発症する事が認められている。

現在の所、完全に治療する方法は無い。

通常、治療には一時的に病状を改善できるステロイド剤が使われる。
実際の病気に痛みは伴わないが、歩行障害のため後足を怪我しやすい。

この病気の神経症状発症は5歳以上とされているが、若い犬の発症もある。

初期症状は、脚を折り曲げて伏せた時に足の位置を変えられない事。
この疾患は進行性であり、両後足の麻痺に至るまでには
一般に6ヶ月か、それ以上を要する。
脊髄の変性が上方に広がって来ると
呼吸困難、さらには呼吸停止により死に至る場合も有る。

この疾患を確定診断する方法が無い現在
MRI検査・CT検査・脳脊髄液検査などで、他の疾患をルールアウト
他のどの疾患にも当たらない場合にDMと診断する。




私、それを聞いた時、涙が出そうになった。
だけど、しゅう君のママは
とても明るくとても前向きに、いろんなことを話してくれた。

辛くて悔しくてどうしようもないだろうに
そんなネガティブな事は一言も言わず

しゅうが笑って過ごせるために、出来る事をする。

そう言って笑った。

その笑顔は、とってもきらきらしてた。
そしてしゅう君も、病気になんか見えないくらいとても幸せそうだった。


しゅう君には、妹分のりんちゃんがいる。
二匹の散歩のペースが違うので、今は一匹ずつの散歩らしい。

しゅう君のママは、しゅう君のお散歩の後
今度はりんちゃんを連れて出てきてくれた。



りんちゃんも、フラッフィー。
今はサマーカット姿です。

りんちゃんは、李とはお初です。
フレンドリーでない李は、やっぱり仲良く出来ませんでした。



雨がぱらついたのに、引き返さなかったのは
「行かないといけない。」そう思ったのは
きっとしゅう君に会うため。

そんな気がした。

しゅう君、またしゅう君に会いに来るから。
またこの公園で会おな。



  うんっ!待ってるで!


そして、しゅう君のママからのメッセージ。

DM、この病気の存在を知らない獣医さんも多いです。
そのため、歩けなくなった=椎間板ヘルニアと診断される事が多いです。

だけどDMの事、頭の隅でいいから覚えていてください。
コーギーに多い病気です。
歩けなくなった時、DMの事も疑ってください。

どうか飼い主が、病気を見つけてあげてください。




難病と闘っているしゅう君のブログ

SYU&RIN ~ 一緒に歩こう ~

しゅう君の頑張りを、どうか応援してあげてください。
PR


この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
自分の子ばかりに目が行き、もっともっと毎日頑張っている子がたくさんいることを忘れていたように思います。。。。病気が治らなくても、今してあげられること、望んでいることをしっかりやってあげれたらと思います。。。しゅう君、他にも頑張っているわんちゃん、そのママさんパパさん。身体を大切にみんな無理なく1日1日大切に過ごして下さいね。
はるか| | 2010/10/28(Thu)20:56:07| 編集
無題
うわ~!ワタシのあんなつたない話で、こんなに・ものすごく完璧に記してくれてますやんかっ
ありがとうございます~嬉しいです

ヘルニアや変形性脊椎症とは、似て非なる病気。
まず最初に誤った診断をされてしまうと、動きを制限(安静に・運動禁止等)されるのですが、DMはその逆です。
しゅうも、もっと早く検査してやっていれば、そのまま運動を続けられて足の衰えももう少し遅かったかもしれません。
ちょっとでも「あれ?」と思う事が目に付いたら、どうか獣医さんにまず相談してみて下さい。

それから…李ちゃん、お誕生日おめでとう
そのまま元気な李ちゃんでいてね
家族のみんなを困らせるくらいにねっ
杏ちゃん、ケーキ美味しかった?姉妹揃って、おめでとう
かあちゃん| | 2010/10/28(Thu)23:49:10| 編集
お返事
* はるかさん

私も病気の杏が居なくなったら、もうすっかり
李の事だけになってしまっています。

だけど、本当に病気と戦っているワンちゃんは多いです。

免疫介在性溶血性貧血だけでなく
いろんな病気のワンちゃんのお手伝いが
ほんの少しでも出来ればいいなと思います。
大きな事は出来ないから、小さな事。
何かないかなぁ。


* かあちゃん

さっき、ブログにアップする杏の写真を探してたら
しゅう君の写真がありました。
うん、今と全然変わらず、イケワン!

しゅう君、好調期との事。
嬉しい~。
misa| | 2010/10/30(Sat)11:42:15| 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
misa
性別:
女性
自己紹介:
社会人二年目の息子
社会人四年目の娘
フラッフィコーギー
野良出身のにゃんこ三匹と暮らしています。

単身赴任八年目の旦那は、只今名古屋で単身赴任中。

保護犬の幸せ探しのお手伝いを
はじめました。

過去記事は、こちらに。
HP:

2002年10月26日生まれ
プチフラッフィーコーギーの女の子
2016年9月8日
お星様になる
享年 13歳11ヶ月

2012年5月
悪性神経鞘腫と診断され、摘出手術
2014年5月 寛解

2014年9月
糸球体腎炎の疑いありと診断
2014年11月
投薬(ENACARD)開始
2016年3月
投薬(レンジアレン)開始
2016年8月
皮下輸液 開始
くらら

2012年8月くらいに生まれる
野良猫出身の女の子
2012年9月 保護
2013年8月 我が家の子となる
しいな

2013年6月くらいに生まれる
野良猫出身の女の子
2013年8月 保護
2014年6月 我が家の子となる
たいち

2014年5月くらいに生まれる
野良猫出身の男の子
2014年7月 保護
2015年2月 我が家の子となる

2000年10月30日生まれ
コーギーの女の子
2009年12月30日
免疫介在性溶血性貧血で
お星様になる
享年 9歳2ヶ月

コーギースタイル Vol.27

辰巳出版より 2011.5.30 発売

杏の闘病記を掲載していただきました
巻末 P90~P93
Instagram
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アーカイブ
最新コメント
[03/02 みみっぺ]
[02/18 春日]
[11/01 ミルハルママ]
[10/20 こすこはママ]
[09/10 りょう]
最新トラックバック
Copyright ©   aplumricot   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]