忍者ブログ
[96] [95] [94] [93] [92] [91] [90] [89] [88] [87] [86
今朝、卵を割ってみたら…



おぉ、双子玉だぁ~っ!
って、実家では言ってました。

なんだかちょっと得した気分?
って、何を根拠に?w

そして虹を見たりとか、珍しい事があったりしたら
なんだか良い事が起こりそうだと思うのは、私の悪いクセ。

もしかしたら、下痢ウンチが固まってくれるとか?
今日の血液検査の結果が抜群だとか?

なんて期待をした雨の朝。

だけど、ウンチは相変わらずで
血液検査の結果に至っては、20%をきってしまいました。

結果を見た私が落ち込んでるんじゃないかと、先生は
「まだ悪い事を考えたらあかんからな。」
いつもの様に声をかけてくれたけど
ウンチが緩くなるから
そんな理由でお休みしていたシクロスポリン。
私はコレが数値を下げた原因だと思ってる。
今日から再開。
うん、きっと大丈夫。
そして、もしコレで数値を戻したら
シクロスポリンは、杏にとっては随分と有効なお薬だって事になる。

そして、もひとつ。
シクロスポリンのお休みの間、免疫抑制剤はアラバ(レフルノミド)のみ。
もしこのアラバが杏にとって有効だったら、数値を落とす事がなかったかもしれない。
なのでアラバを止めて、思い切ってイムラン(アザチオプリン)に替えてみる事に。

あと、残念な事にステロイドが4倍に増えた。
落ち着きつつある骨髄活動を、もう一度目覚めさせる為だ。

ステロイドの増量は、杏のこれからの体の事を思うと正直怖い。
それに4倍って、一体どれだけおしっこ出るのん?! ← コレかい!w

だけど、これ以上数値を下げる訳にはいかない。
もう輸血はしたくない。
リスクが高すぎる。
拒絶反応が怖いし、何よりもっと怖いのが黄疸。
二度とあんな真っ黄色の杏は見たくない。
だから、今出来る事はやらないといけない。

下痢を止めるために、フードもお腹に優しいモノに替えた。
まずは下痢を止めなきゃね、あんちゃん。


  新しいご飯は美味しいのん?

20%以上あった時は、セーフティゾーン
だけど20%を切った今、イエローゾーンに入った。
安心は出来ひんで。
先生はそう言った。

18.2%と言うのは、確かにイエローゾーンな数値。
だけど、杏の状態はかなり良い(と思う。)
お腹も歯茎も舌も、随分ピンク。
食欲だって、ありあり。
それに、今朝も杏は走ったんだ。
今日も五・六歩だったけど。w
だから今日の検査、私はシクロスポリンをお休みさせてても
横ばい、あわよくばあがってる
そう思ってた。
そして、月曜の検査
やっぱり懲りずに、杏はきちんと元に戻すって思ってる。
だから月曜の検査、今から楽しみだったりする。
長い闘いで、とうとう私も壊れたか?
これじゃ、いじめられてもいじめられても喜んでいるドMだし。w

でも、本当は暗くなってもおかしくない状況。
だけど、診察室は笑い声がいっぱい。
笑って闘えるって良いな。

よしっ
もっと笑えるよう三日間、頑張ろう!
PR


この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
いっぱい泣いてきたから、まだまだ笑っていたいよね!
笑顔は杏ちゃんにも通じるからね。
杏ちゃん、いっぱい食べて少しでも体力つけるんだよ!

良いことが起こりそう♪と期待するのはいいことだよね。
まだまだmisaさんが元気ということだし。私も安心します♪
yummyyummy| | 2009/12/12(Sat)10:16:16| 編集
お返事
* ゆみさん

私、本当に最初の一ヵ月半は毎日泣いてたからね。
あかんと思いつつも、杏の前でも涙が出て出て大変だった。

もう、それはしちゃいけないって思うから
良い事をたくさん見つけて、笑わなきゃね。

さぁ、今から病院です。
笑える何かがあれば良いなぁ。
misa| | 2009/12/14(Mon)11:23:52| 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
misa
性別:
女性
自己紹介:
社会人二年目の息子
社会人四年目の娘
フラッフィコーギー
野良出身のにゃんこ三匹と暮らしています。

単身赴任八年目の旦那は、只今名古屋で単身赴任中。

保護犬の幸せ探しのお手伝いを
はじめました。

過去記事は、こちらに。
HP:

2002年10月26日生まれ
プチフラッフィーコーギーの女の子
2016年9月8日
お星様になる
享年 13歳11ヶ月

2012年5月
悪性神経鞘腫と診断され、摘出手術
2014年5月 寛解

2014年9月
糸球体腎炎の疑いありと診断
2014年11月
投薬(ENACARD)開始
2016年3月
投薬(レンジアレン)開始
2016年8月
皮下輸液 開始
くらら

2012年8月くらいに生まれる
野良猫出身の女の子
2012年9月 保護
2013年8月 我が家の子となる
しいな

2013年6月くらいに生まれる
野良猫出身の女の子
2013年8月 保護
2014年6月 我が家の子となる
たいち

2014年5月くらいに生まれる
野良猫出身の男の子
2014年7月 保護
2015年2月 我が家の子となる

2000年10月30日生まれ
コーギーの女の子
2009年12月30日
免疫介在性溶血性貧血で
お星様になる
享年 9歳2ヶ月

コーギースタイル Vol.27

辰巳出版より 2011.5.30 発売

杏の闘病記を掲載していただきました
巻末 P90~P93
Instagram
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アーカイブ
最新コメント
[03/02 みみっぺ]
[02/18 春日]
[11/01 ミルハルママ]
[10/20 こすこはママ]
[09/10 りょう]
最新トラックバック
Copyright ©   aplumricot   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]