忍者ブログ
[106] [105] [103] [101] [100] [99] [98] [97] [96] [95] [94
昨日の血液検査の結果、30.3%。
一日に1%の下がりよう。
400ccもの血液をもらっても、一ヶ月持たないなんて。

そして、今の杏の状態。
この数値なら元気なはずなのに、一日寝転がっている。
15%だった輸血前の方が、元気なのだ。

拒絶反応かと思っていたけど、どうもそうではないらしい。
拒絶反応の一つの黄疸が出てないからだ。

んじゃ、感染症は?
熱が出ていない。

考えられるのは、薬、イムランの副作用。
稀に起こる膵炎。
どうもこの症状が今の杏にぴったり。
この病気もかなり厄介なよう。
この病気が持病の友達がいるが、その痛みはハンパでないと聞いた。

杏はそんな痛みと闘ってるのかな?

楽にさせてあげるつもりが、こんな事になるなんて。

とにかく今は、検査の結果を待つだけ。



あんちゃん。
父さんが帰ってくるのは明日の夜。
あと、一日。
がんばって。



        今日は顔、写ってないやん。



追記

21時30分、先生から電話。

膵炎ではなくて、肝臓・腎臓が原因との事。
尿素窒素が異常に高いそう。
明日、朝一で病院に預けて一日点滴。
大量のおしっこを出させる事が目的。

激痛が杏を苦しめてなくて良かった。

この治療で、どうか数値が落ち着いてくれる事を願う。

父さんと笑顔で会えると良いね。
PR


この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
無題   *HOME*   拒絶反応
プロフィール
HN:
misa
性別:
女性
自己紹介:
社会人二年目の息子
社会人四年目の娘
フラッフィコーギー
野良出身のにゃんこ三匹と暮らしています。

単身赴任八年目の旦那は、只今名古屋で単身赴任中。

保護犬の幸せ探しのお手伝いを
はじめました。

過去記事は、こちらに。
HP:

2002年10月26日生まれ
プチフラッフィーコーギーの女の子
2016年9月8日
お星様になる
享年 13歳11ヶ月

2012年5月
悪性神経鞘腫と診断され、摘出手術
2014年5月 寛解

2014年9月
糸球体腎炎の疑いありと診断
2014年11月
投薬(ENACARD)開始
2016年3月
投薬(レンジアレン)開始
2016年8月
皮下輸液 開始
くらら

2012年8月くらいに生まれる
野良猫出身の女の子
2012年9月 保護
2013年8月 我が家の子となる
しいな

2013年6月くらいに生まれる
野良猫出身の女の子
2013年8月 保護
2014年6月 我が家の子となる
たいち

2014年5月くらいに生まれる
野良猫出身の男の子
2014年7月 保護
2015年2月 我が家の子となる

2000年10月30日生まれ
コーギーの女の子
2009年12月30日
免疫介在性溶血性貧血で
お星様になる
享年 9歳2ヶ月

コーギースタイル Vol.27

辰巳出版より 2011.5.30 発売

杏の闘病記を掲載していただきました
巻末 P90~P93
Instagram
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アーカイブ
最新コメント
[03/02 みみっぺ]
[02/18 春日]
[11/01 ミルハルママ]
[10/20 こすこはママ]
[09/10 りょう]
最新トラックバック
Copyright ©   aplumricot   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]