忍者ブログ
[105] [103] [101] [100] [99] [98] [97] [96] [95] [94] [93

輸血が終わったと連絡が入ったのは、18時。
400ccの血が7時間かけて杏の体内に。

だけど、やっぱり自分の血液以上の量を体内に入れると言う事は
杏にかなりの負担をかける事になってしまった。

輸血後のPVC値は、33%。
400ccもの血を入れたから、先生は40%台を期待してたみたいだけど
全く届かなかった。
それに33%なんて数値だったら、もう普通の状態のはずなのに
処置室から出てきた杏は、普通どころか
重い鎧でも纏っている様な足取りだった。

それに、輸血中二度嘔吐。
家に帰ってからも、水でさえ吐いてしまう。
大好きな食パンも、首をそむける。
いつもは喜んで食べるサツマイモ、これも食べない。
うどんをほんの少しだけ食べたけど、やっぱりこれも吐いてしまった。

呼吸も大きく荒いかと思えば
お腹が動いてる?!と思うくらい静かで、かなり不安定。

夜、ドクッ、ドクッと言う音が聞こえるかと思うくらい
大きく心臓が打って、意識が朦朧とする。
「杏っ!」
呼びかけに、目を開けようともしない。
このままお別れなのか!?
諦めたその時に、杏が戻って来た。

寝ている間に何があるかわからない。
そう思うと、久しぶりに眠れない夜になった。

翌日、朝一番のおしっこからいきなりまっ黄色。
そして、ウンチはまっ黒。
溶血がもう始まっている。
だけど、お腹はまだピンク。
黄疸は出ていないのが、なによりもの救い。
吐き気も治まり食欲も戻った。
だけど、寝る訳でもないのに一日横たわったまま。
ご飯とおしっこ以外は、動かない。
そして、この日も目をカッと見開いていたかと思うと
その数分後には呼びかけに反応しなくなる事を、何回か繰り返した。

昨日・今日。
一向に元気になる気配がない。
歩くのはおぼつかないし、もちろん散歩にだって行きたがらない。
そして、やっぱり一日中横たわっている。
呼吸も相変わらず不安定だ。

拒絶反応なら三・四日で落ち着くだろう。
だけどこんなに苦しそうな杏を見るのは辛い。
もう、こんな輸血はできない。
したくない。



私の右手の小指にあったピンキーリングを、杏にあげた。

あんちゃん、これで杏の叶えたい願いを願ってみ。
杏の今の願いは、杏にしかわからんから
杏が思う事を願ったら良い。
母さんのいくつものお願いを叶えてきてくれたリングやから
きっと叶うよ。



     夜ご飯にご馳走が出てきますように、なんてどう?




PR


この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
あんちゃんのことがいつも気になって
毎日ブログを読んでいました。
そして、祈っていました。
きょうのブログ読んだら泣けてきて、
どうしてもあんちゃん、misaさんにお声をかけたくなりました。
あんちゃん、頑張ってね。
ママのリングから元気パワーもらってね。
この前みたいにきっときっと元気になれるよ。
たくさんの人が応援しているからね。
misaさんお身体に気をつけてください。
ただただ、祈っています。
sachi| | 2009/12/27(Sun)00:33:15| 編集
お返事
* sachiさん

いつもブログを読んでいただいて、ありがとうございます。
見ず知らずの方が、杏のために涙を流してくれる。
本当にありがとうございます。
sachiさんの祈りも、きっと届くと信じています。
misa| | 2009/12/28(Mon)21:40:54| 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
misa
性別:
女性
自己紹介:
社会人二年目の息子
社会人四年目の娘
フラッフィコーギー
野良出身のにゃんこ三匹と暮らしています。

単身赴任八年目の旦那は、只今名古屋で単身赴任中。

保護犬の幸せ探しのお手伝いを
はじめました。

過去記事は、こちらに。
HP:

2002年10月26日生まれ
プチフラッフィーコーギーの女の子
2016年9月8日
お星様になる
享年 13歳11ヶ月

2012年5月
悪性神経鞘腫と診断され、摘出手術
2014年5月 寛解

2014年9月
糸球体腎炎の疑いありと診断
2014年11月
投薬(ENACARD)開始
2016年3月
投薬(レンジアレン)開始
2016年8月
皮下輸液 開始
くらら

2012年8月くらいに生まれる
野良猫出身の女の子
2012年9月 保護
2013年8月 我が家の子となる
しいな

2013年6月くらいに生まれる
野良猫出身の女の子
2013年8月 保護
2014年6月 我が家の子となる
たいち

2014年5月くらいに生まれる
野良猫出身の男の子
2014年7月 保護
2015年2月 我が家の子となる

2000年10月30日生まれ
コーギーの女の子
2009年12月30日
免疫介在性溶血性貧血で
お星様になる
享年 9歳2ヶ月

コーギースタイル Vol.27

辰巳出版より 2011.5.30 発売

杏の闘病記を掲載していただきました
巻末 P90~P93
Instagram
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アーカイブ
最新コメント
[03/02 みみっぺ]
[02/18 春日]
[11/01 ミルハルママ]
[10/20 こすこはママ]
[09/10 りょう]
最新トラックバック
Copyright ©   aplumricot   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]