忍者ブログ
[228] [226] [225] [224] [223] [222] [221] [220] [219] [218] [217
昨年末、上司から
「1月7日、岐阜で会議があるから出席するように。」と言われ
すぐに頭を掠めたのが、岐阜と言えば、白川郷!

そう言われた翌日
「会議の後、自費で一泊したいんですが。」と申し出たら、問題ないとの事。
よし!白川郷に行こう!

三連休前の金曜だったので、とりあえずホテルを予約したものの
その時は、たいちとにもも居てて
子供には、ケージ内のトイレシートの交換は出来そうにないし
李だっている。
それに同じ岐阜と言っても、会議のある岐阜羽島から白川郷までは
「白川郷に行くっ!」と簡単に思った事を後悔するくらいに遠くて
ずーーーっと、どうしようか悩んでた。

年末たいちとにもの移動が決まり、入れ替わりでしおんが来て
「やっぱり無理かなぁ。」って思ったら
ちょうどこの時期に、去勢手術の抜糸の予定があるそうで
里帰りをお願いできる事になり、白川郷行きが現実となった。



1月7日。
この冬一番の冷え込みだというのに、岐阜羽島に雪は全くない。
雪の白川郷が見たいのに大丈夫かなぁと、不安になる。

会議終了後、高山へ向う。
高山線へ乗り換えるJR岐阜駅は、あまりに立派で驚いた。


下呂を過ぎた辺りから、車窓から雪が見られるようになった。

21 時半、高山到着。


本日は高山泊です。

1月8日。
昨日の寒気が嘘の様に、穏やかなお天気。
朝一番の高速バスで白川郷へ。

走り出して15分くらいかな?景色は色をなくした。

白川郷に着いてバスを降りたら、音さえもなくなった。


見たかった・憧れていた風景が、そこにたくさんあった。


合掌造り集落


国の重要文化財・和田家


ウサギ?店先にて



一面、白です。


こんなに寒くても、元気に泳いでます。


足跡のひとつもない。大阪だったら、きっと足跡だらけ。


だから、書いてみた。w



こんなつららを見たのは、何十年振りだろう。


生活する人は、また違った思いで暮らしているんだろう。


寒さもぶっ飛んじゃう?
そう届いたメールのとおり、手袋や耳当てもせずにただ無心に歩いていた。



お昼過ぎに高山に戻り、高山散策。


中橋。



看板もこんなにオシャレ。



お土産モノも可愛い。

帰りのバスの時間の関係で、高山をゆっくり回る事が出来なかったのが残念。
だけど、来て良かった。
寒いのは嫌いだけど、思い切って来てよかった。


たいちとにもの、保護主変更の件
保護主であるレモピさん、そして預かりの私達。
不本意な書かれ方をし、私はコメントを書いては消しを何度も繰り返した。

だけど、レモピさんのブログのコメントに書いてあった
人を非難する心が生まれたときは、まず自分を見つめましょう。
この言葉。



汚い言葉を書いてしまう時。
そんな時は、きっと自分の心も汚れているんだと思う。

あの時の私は、きっと汚れていたに違いない。


色も音もない、この景色。


この景色が、私の心をリセットしてくれた。

人に意見する前に、自分はどうなのか?
見つめなおすには、十分すぎた。
(なのに愚痴を一杯聞かせちゃった方、ごめんなさい!

わかってくれる人が居る。それでいいんよ。
そう言ったレモピさん。
そう、わかってくれる人がひとりでも居たら良い。



何もない所だけど、何か大きなもモノをもらった気がする旅だった。



PR


この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
白い雪は、人を不思議な世界に連れて行ってくれます。雪がしんしんと降り注ぐ空を見上げると・・とっても不思議な気分になります・・。
【雪国生まれです・・・】

今回のこと、辛かったでしょうね。
私たちには、分からないこと多々あるでしょうけど、一言悲しかったです。
・・・でも、応援しています。
ブログも必ず、拝見します。
レモピさんと共に、少しでも命を救ってください。私には思いはあってもなかなか行動ができません。
 自分なりに、出来る形での応援をさせてくださいね。
レモピファン| | 2011/01/10(Mon)01:37:34| 編集
もらい損ねたお土産…
てっきり友人と楽しむ賑やかな旅行やと思ってたら、前半仕事後半は一人旅やってんね!
私も一人旅は嫌いではなくて、スケート観戦で遠征する時もいつも一人です。
特に今回の場所は一人だから楽しめたこともたくさんあったんじゃないかな♪

気になるのは、もらい損ねたお土産ですが、
腐るものではなかったらまたそのうちにいただきたいわ(^_-)-☆


☆レモピファンさん

はじめまして(ですよね!?)

雪ってほんとに神秘的ですね。
岐阜へ行ったあの日、行きは無事に引き渡すことだけを考えていたので雪を楽しむ余裕はなかったけど、帰りはホッとしたこともあり、雪を見て清々しい気持ちになりました。
犬たちや預かりさんを悲しまたせたのに不謹慎なと思いながらも、一面の雪景色を見て高揚感さえ覚えました。

あの日、雪が降っていて良かったと今も思います。
レモピ| URL| 2011/01/10(Mon)12:37:26| 編集
無題
白川郷行かれたんですね!!
私も昨年この連休の中日に行きましたよ♪
高山とは比べ物にならないくらいの雪でしょ?私も感動しきりでした。

嫌な思いをされたのですか?
私はすぐムッとして正論を押し付けたりします。
先日、夫に厳しく叱られ、ちょっと反省(^^;
最近は自分はどうなのか?と思うようにしてます。それでも性格ってすぐ変わらないけどね~

白川郷、高山の旅で少しでも気持ちがリフレッシュできたのならよかったですね♪
やっぱり旅はいいです!
yummyyummy| | 2011/01/10(Mon)13:29:01| 編集
無題
ォ帰りなさい♪
私も独身の時は、毎年お正月は高山にスキーに行ってたんです。
私も、あの場所大好きです。

汚い言葉を書いてしまう時。
そんな時は、きっと自分の心も汚れているんだと思う。
↑ この言葉、私にも当てはまるのでドキッとしました。
胸に刻みます、ありがとうです。
k-maru| | 2011/01/10(Mon)18:41:22| 編集
無題
真冬の白川郷。ブログを拝見してるだけで、そのすばらしさが伝わってきました。

いつか自分も、心を洗いに出かけたいです。

今回の旅で感じとられた大きなモノ・・・これからも大切にしていきたいですね^^。
しん| | 2011/01/10(Mon)20:57:52| 編集
お返事
* レモピファンさん *

コメント、ありがとうございます。
私は夏生まれなので、海を見るのがとても好きでパワーをもらうことが多いです。
だけど今回、雪の力を垣間見ました。
しっかりしなきゃ、雪に負けてしまう様な気がしました。

私も、なかなか行動に移せませんでした。
私を動かしてくれたのが、たいち・にもを始め
あのレスキューのコ達でした。
だから感謝の気持ちで一杯です。

思いだけで十分だと思います。
レモピファンさんのその思いは、私に勇気をくれました。
ありがとうございました。


* レモピさん *

一人で泊りは、今回が初めてで
食事も移動も、一人で全然平気なんやけど
さすがにホテルの一人は、ちょっと怖くて
着いてすぐ、全ての鏡に洋服を掛けて見えなくさせました。w

消費期限確認済み、来週お渡しします。
(渡さなと思って外に置いてあったのに
 それでも忘れるって、悲しい。

* ゆみさん *

ブログを書きながら「あれ?ゆみさんのブログで見た事あるんちゃう?」
そう思い出し、ゆみさんの去年の白川郷の記事を読ませてもらいました。
ビーグル君、今年も元気でいましたよ。

私も、瞬間湯沸かし器ですぐカッとなってしまいます。
私も注意、です。


* k-maruさん *

シャンプーとトリミング、ありがとうございました。
毛玉もどうしたものかと思っていたので、助かりました。

今回の件は、私にとっても色々勉強になりました。
今までの私なら、感情のまま動いてた。
年齢はもう十分に大人だけど
人への接し方はもっと大人にならないと、と思いました。


* しんさん *

そうですね、心が洗われるってこういう事なんだって思いました。
雪に自分を映した時、自分はどう見えるのか?
そんな事を考えていました。

せっかく洗われた心も、毎日の生活ですぐにいろんな色が付いてしまうけど
あの景色を思い出して、時々はリセットできたらと思います。
misa| | 2011/01/10(Mon)23:08:55| 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
misa
性別:
女性
自己紹介:
社会人二年目の息子
社会人四年目の娘
フラッフィコーギー
野良出身のにゃんこ三匹と暮らしています。

単身赴任八年目の旦那は、只今名古屋で単身赴任中。

保護犬の幸せ探しのお手伝いを
はじめました。

過去記事は、こちらに。
HP:

2002年10月26日生まれ
プチフラッフィーコーギーの女の子
2016年9月8日
お星様になる
享年 13歳11ヶ月

2012年5月
悪性神経鞘腫と診断され、摘出手術
2014年5月 寛解

2014年9月
糸球体腎炎の疑いありと診断
2014年11月
投薬(ENACARD)開始
2016年3月
投薬(レンジアレン)開始
2016年8月
皮下輸液 開始
くらら

2012年8月くらいに生まれる
野良猫出身の女の子
2012年9月 保護
2013年8月 我が家の子となる
しいな

2013年6月くらいに生まれる
野良猫出身の女の子
2013年8月 保護
2014年6月 我が家の子となる
たいち

2014年5月くらいに生まれる
野良猫出身の男の子
2014年7月 保護
2015年2月 我が家の子となる

2000年10月30日生まれ
コーギーの女の子
2009年12月30日
免疫介在性溶血性貧血で
お星様になる
享年 9歳2ヶ月

コーギースタイル Vol.27

辰巳出版より 2011.5.30 発売

杏の闘病記を掲載していただきました
巻末 P90~P93
Instagram
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アーカイブ
最新コメント
[03/02 みみっぺ]
[02/18 春日]
[11/01 ミルハルママ]
[10/20 こすこはママ]
[09/10 りょう]
最新トラックバック
Copyright ©   aplumricot   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]