忍者ブログ
[231] [230] [229] [228] [226] [225] [224] [223] [222] [221] [220
しおんの保護主であるレモピさんのブログより



迷子犬を保護しています。

保護された日は1月10日(月)
場所は東大阪市内です。

知人経由で今日我が家にやってきました。
地元警察・管轄の犬管理事務所には連絡済みです。

犬種はおそらく純血のキャバリアだと思います。
未去勢のオス。

年齢は若くもなく老犬でもない感じかな?









頭の丸い模様が、特徴です。



つけていたハーネス。

何か情報をお持ちの方はお問い合わせください。
保護時の詳しい状況をお話します。

入っている情報では飼育放棄の可能性が高いと思われますけど
まずは飼い主さんが探してくれていることを信じて待ちます。

保護期限が切れても飼い主さんのお迎えがなければ、新しい家族を探します。



しおんも、迷子→保健所→保護と聞いています。
おそらく捨てられたのだろうと。
まだ若く、容姿も申し分なく、飼えない様な問題行動もない。
なのに、なんで捨てられないといけないのか?

里親募集のサイトでも時々見かける

子供が出来ました。
アレルギーが出るかもしれないので、里親に出します。


アレルギーが出るかも
まだ出てもないのに?
犬だって、家族だったでしょ?

子供がアレルギーを持ちながらでも、上手く暮らしている家庭は沢山あります。
出来る事は全てやってみて、それでもどうしてもダメだったら仕方ない。
まずは、努力して欲しいです。

それでもまだ、里親を探そうとする分にはマシ。
しおんやこのキャバリア君は、捨てられたのかもしれない。
もしかしたら手を尽くしてもどうしようもなく、その結果だったのかもしれないけど
「もしかしたら、誰かが拾って飼ってくれるかもしれない。」
そんな甘い考えは止めて欲しい。
こんな風に保護されて無事里親さんが見つかる運の良いワンコは、ほんの一握り。
ほとんどのワンコは、保健所で保護されてガス室で苦しんで死んでいくか
交通事故にあい、痛い思いをして死んでいくかです。

とにかく色んな手をつくして、必死で駆けずり回って
それでもどうしてもダメだったら、捨てたり保健所にやるんじゃなく
自分の腕の中で、安楽死させてあげてください。
ワンコに「捨てられた」「裏切られた」と言う悲しい思いはさせないでください。
大好きな飼い主に見守られ、旅立たせてあげてください。

愛犬の死
それがどれほど悲しい事なのか、飼い主は知るべきです。

犬を飼う事。
命を預かる事の責任です。



しおんは、飼い主に捨てられただろうに
全く人を疑う事もなく、人に怯えもせず、曇りない目で私を見ます。
寝ている時以外は、ずーっと私のストーカーです。
いつも私の足元を、ちょこまかとついてきます。
だけど、もしかしたらこの行動は
捨てられない様に、私の傍から離れないのかもしれない。
そう思うと、なんとも不憫でなりません。

けど、もうすぐだから。
そんな心配全くしなくてすむようになるのは、もうすぐだから。



私もこれを機に、李に迷子札をつけようと思いました。
めぐみさん、ヨロシクです。



このキャバリア君について、心当たりのある方・情報をお持ちの方は
レモピさんまでお願いします。




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


にほんブログ村



世間では、伊達直人さんやら桃太郎さんやらが善意の輪を広げています。
ワンコにも小さな幸せが訪れるよう、「ポチ」っと応援して帰ってくださいね。


PR


この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
misa
性別:
女性
自己紹介:
社会人二年目の息子
社会人四年目の娘
フラッフィコーギー
野良出身のにゃんこ三匹と暮らしています。

単身赴任八年目の旦那は、只今名古屋で単身赴任中。

保護犬の幸せ探しのお手伝いを
はじめました。

過去記事は、こちらに。
HP:

2002年10月26日生まれ
プチフラッフィーコーギーの女の子
2016年9月8日
お星様になる
享年 13歳11ヶ月

2012年5月
悪性神経鞘腫と診断され、摘出手術
2014年5月 寛解

2014年9月
糸球体腎炎の疑いありと診断
2014年11月
投薬(ENACARD)開始
2016年3月
投薬(レンジアレン)開始
2016年8月
皮下輸液 開始
くらら

2012年8月くらいに生まれる
野良猫出身の女の子
2012年9月 保護
2013年8月 我が家の子となる
しいな

2013年6月くらいに生まれる
野良猫出身の女の子
2013年8月 保護
2014年6月 我が家の子となる
たいち

2014年5月くらいに生まれる
野良猫出身の男の子
2014年7月 保護
2015年2月 我が家の子となる

2000年10月30日生まれ
コーギーの女の子
2009年12月30日
免疫介在性溶血性貧血で
お星様になる
享年 9歳2ヶ月

コーギースタイル Vol.27

辰巳出版より 2011.5.30 発売

杏の闘病記を掲載していただきました
巻末 P90~P93
Instagram
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アーカイブ
最新コメント
[03/02 みみっぺ]
[02/18 春日]
[11/01 ミルハルママ]
[10/20 こすこはママ]
[09/10 りょう]
最新トラックバック
Copyright ©   aplumricot   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]