忍者ブログ
[121] [120] [119] [118] [117] [116] [115] [113] [112] [111] [110
杏が虹の橋に向けて旅立って、一ヶ月が過ぎました。

あっという間、です。
だけど一ヶ月と言う時間が、確実に過ぎました。
あんなに泣いてばかりだった毎日でしたが
最近は、泣かない日もあります。
それが一ヶ月、なのです。
『時間薬』
昔の人は本当に上手い事を言ったなぁと感心してしまうほどです。

だけどその反面、今、傍に杏が居ないのは
子供と散歩に出てるからなんだ、とか
杏が居ない夢を見てるだけなんだ、とか
一ヶ月経った今でも、まだ現実でない気もします。

それは私が、杏の居ない現実から
逃げよう、逃げたいとココロのどこかで
密かに思っているって事なのでしょうか?




杏の最後を書かなきゃ、ずっとそう思いながら書けずにいます。
うんん、途中まで書いたものが下書きのフォルダに入っていますが
それをなかなか完成出来ずにいます。

このブログに事細かに色々と書いてきたのは
後に同じ病気になったワンちゃんの何かになれたら…
そう思ったから。
だったら最後まできちんと書くべきだけど、書けないのです。



最後のお別れに来てくれたお友達が、みんな
「寝てるようやなぁ。」
「苦しまんで、良かったなぁ。」

そう言ってくれるほど、杏の顔は穏やかでした。



だけど、私はその言葉に「うん。」って言えませんでした。
病気を発症してから病院に行くまで、そして病気と闘った三ヶ月
それは、決して穏やかじゃなかったから。
杏はきっと、苦しい辛い思いを沢山してたと思うから。
だから私、「うん。」とは言えませんでした。

そして最後の表情、その瞳
杏からの最後のメッセージ。

それはもがき苦しむと言ったモノではなかったけど
決して笑ってはなかったし、感謝してる風でもなかった。
(もちろん今は空の上で感謝してくれてると思うケド。)
私には「まだココに居たいよ。逝きたくないよ。」
そんな風に見えた。
本来の犬の寿命を待たずして、旅立たなくちゃならなかった杏の無念さが
見えた気がした。

それが私のココロにひっかかって
杏の最後を書けなくしてるのかもしれません。





この表情、よくしてたよね。
一体何を思ってたのかな?




杏。

杏が居なくなって一ヶ月経ったね。
お空での生活には慣れたかな?

杏は、どう思ってる?
もう一ヶ月?
まだ一ヶ月?

母さんは、昨日まで杏がココに居た気がまだするよ。

夜寝る時、布団を捲って母さんの隣をポンポンって叩くと
あなたはその合図を待っていたかのように、潜り込んできたよね。
そして李は、いくら呼んでも
母さんの足元の辺りの布団の上で寝てたでしょ。
川の字で寝たいと思って布団に入れても
李はすぐに飛び出したよね。

だけどね、最近ようやくお布団の中で寝るようになったんだよ。
もちろん、あなたみたいに自分からお布団に入ってこないから
母さんが連れて来るんだけどね。

もしかしたら李、ずっとこうしたかったのかな?
だけど、素直にそうできなかったのかな?
一ヶ月かかって、やっと。
李にも、それだけの時間が過ぎたって事だね。
そして杏や、父さん・母さん・兄ちゃん・ひぃちゃんにもね。



後は、三十五日、四十九日を迎えるだけだね。
四十九日が過ぎると、本当の意味で旅立ちの時。
後、二週間ちょっと。

それまでに母さん、今よりちょっと強くなるからね。
あなたの旅立ちのこの日だけは、笑って過ごすからね。



     頼んだで、母さん ♪













PR


この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
もう一ヶ月・・・まだ一ヶ月。
時間薬だけが今は一番効くのかな。

杏ちゃん、母さんはまだまだ泣き虫だけどきっとちゃんと杏ちゃんの旅立ちを見送るって。守れるかな?
yummyyummy| | 2010/01/31(Sun)22:37:25| 編集
無題
はじめまして。
ビッケママと申します。

私は、昨年の6月にコーギーのビッケを心臓病で亡くしました。
2歳2ヶ月でした。
やっぱり私も「ビッケの最期」をブログにちゃんと書いておきたいと思いました。でも、最後の記事を書き終えるのに半年もかかったんですよ。
(私の場合、長すぎたとも思いますが、)
misaさんも、焦らずゆっくり、書ける時がきたらでいいんじゃないかなって思います。

時間薬・・・本当に上手い言葉だなぁって思いました。
「早く元気になって」なんて言いません。
無理に頑張ることはないと思います。
悲しいときはたくさん泣いたっていいと思います。
いつか、きっと、杏ちゃんを思って笑顔になれる日が、自然にやってくると思います。

どうか、お体大事になさって下さいね。
ビッケママ| URL| 2010/01/31(Sun)23:56:29| 編集
無題
杏ちゃんが虹の橋へ旅立ってから一ヶ月が過ぎたのですね。。。長いのか短いのかわかりません。

杏ちゃんに みささんは いっぱいいろんなことをもらいましたね。楽しかった時間、見返りを求めない愛情、一緒に眠る暖かな体温 等等

どれもこれも事実であったことです。杏ちゃんは苦しみから解放されてみささん家族を思いやっていることでしょうね。

49日は 1つの節目ですけど、杏ちゃんのことをずっとずっと好きであることが 杏ちゃんは うれしく思うかもです。

少しずつ時は流れます。杏ちゃんと一緒に過ごした時を心の中にとめておくことが出来るようになれればいいですね。
ヴァニコ母| | 2010/02/01(Mon)09:45:04| 編集
無題
訪問ありがとうございます。
少しずつ、落ち着かれてきた感じですか?
あまり無理せず、ゆっくり時間かけて気持ちの整理していってくださいね★

杏ちゃんは、何よりmisaさんちの子で最高に幸せだったと思いますよ。

正直、うちの子はうちの子で本当に幸せなのかな?って思うこともしばしばです。

李ちゃんの為にも、一日も早く元気になってあげて下さいね。
りょう| URL| 2010/02/01(Mon)20:20:40| 編集
お返事
* ゆみさん

時間とね、李が今の私の一番の薬、かな?
子供達は自分の事はある程度もう自分で出来るし、私に気持ちを伝える事も出来る。
だけど話の出来ない李は、何においても私のお世話が必要。
子供達ももちろんだけど、李は私が守ってあげなきゃね。
その思いが、私が立って居られる力だと思います。

ゆみさんにも念を押されちゃったね。
マジでがんばらなきゃだね。


* ビッケママ様

はじめまして、コメントありがとうございます。
実は昨夜遅くまでかかって、ブログを読ませていただきました。
また涙が、ぽろぽろとこぼれてしまいました。

杏を思い出した時、涙より笑顔が多くなったら
きちんと杏の最後、書けたらと思いました。

ビッケママさんもお体大事にしてくださいね。


* ヴァニコ母様

今はまだ悲しみの方が大きくて、だけどいつか
悲しみよりも杏からもらった物の大きさに気付く時が来ると思っています。

我が家で初めて迎えた犬が杏でした。
その可愛さからもう一匹と思い、李を迎えました。
もう、はじめからダイスキでした。
そしてこれからもダイスキです。


* りょうさん

そうですね、一ヶ月という時間の意味が少しずつわかってきました。

私も思いますよ。
杏は他所のお家に飼われてたら、もっと幸せだったかも?って。
だけど、そんなのいくら考えたって答えなんて出ないですしね。
それに、杏はどうだかわからないけど
私は、杏と過ごせて幸せでした。
りょうさんもでしょ?
それが答えって事にしておきましょ。



misa| | 2010/02/02(Tue)00:45:46| 編集
無題
みささん、、、
うちのブログにもコメントありがとう。メールもありがとう。
まだ、、電話できないよ。。。。でも、、
未だに、、気になって仕方ありません。
なんでだろ??
今まで同じ病気の子たちと、こんなにコンタクトとったの、初めて。
杏ちゃん、ホントにかわいくってさ。
だから、、、みささん、どれだけ辛いか、わかるよ。
こんな他人の私が可愛くってしょうがないんだから、、、。

一生懸命、みささん、今、がんばってるけど、、、。
無理しないでね。
自然に、、、自然に、、、。

杏は、今もずっと必ずそばで、、、全てをわかってくれてるから。

突然、電話するかも。近いうち!

体に気をつけて、すうちゃんにもよろしくね!!
すうちゃんと、くっついて、、あんちゃんの夢、見られるといいね。



sasha| | 2010/02/02(Tue)03:03:05| 編集
以前、りょうさんのところから伺いました
まだ、1ヶ月・・・辛いですよね。
私は、まもなく1年が経ちますが、どんなに幸せに楽しく過ごしていても、陸の事を考えない日はありません。涙する事もあります。
でも、思うのは、陸に出会え、陸と過ごせて本当に良かったっていうことです。今も、楽しかった思い出に話が尽きることはないし、これからもずっとそうだと思います。

少しずつ、元気になってくださいね。
りくのっこ| URL| 2010/02/02(Tue)14:27:03| 編集
無題
杏ちゃんがお亡くなりになったのは知っていたのですが、いい言葉が
浮かばず、書き込む事が出来ないまま、気づけば1ヶ月…。
本当に杏ちゃん、misaさん、ご家族の方々は頑張ってこられたと思
っていますし、その気持ちは杏ちゃんにも伝わっていると思います。

私も実家で飼っていた犬が、違う病気ですが亡くなった時には、本当
に辛くて悲しくて…何もする気が起きずに、ただ時間だけが流れてい
きました。でも、misaさんも書かれてますが「時間薬」のお陰で、少
しずつ…元気を取り戻す事が出来ました。

まだ1ヶ月ですし、杏ちゃんがいない現実は、とても辛くて悲しい物
でいいと思います。無理に元気に振舞っていても、天国の杏ちゃんも
心配になってしまうと思いますからね。少しずつ少しずつ、涙の数も
減っていく分、笑顔で杏ちゃんの事が話せるようになる日が来る事を
願っています。

本当に今までお疲れ様でした。
そして、天国にいる杏ちゃんは、いつまでもmisaさんの事を見守っ
てくれていると思っています。
りすもも| URL| 2010/02/02(Tue)17:59:40| 編集
お返事
* sashaさん

はい、無理はしません。
泣きそうになったら、散歩途中でも泣いてるし
お風呂では、やっぱりぼーっと杏の事考えてるし
それで良いんだって思ったら、ほんと少し楽になりました。

めぐみさんのブログは、この病気の子達の何よりの希望です。
それにめぐみさんのこの病気に対しての知識は、飼い主さんへの希望です。
お仕事やあんじちゃん、健吾君のお世話で大変でしょうが
どうかみんなの強い味方で居てあげて欲しいと思っています。


* りくのっこさん

今はまだ杏との日々を思い出すのが辛く
思うと涙が先に出てしまうけど
いつか涙より笑顔が先に出る日が来ると思っています。
その日までのんびりとやっていきたいと思っています。

コメント、ありがとうございました。


* りすももさん

杏よりはるかに大変な治療を乗り越えてきたモカ君。
だから、生きる事を何が何でも頑張って欲しいんです。
ずっとずっと、応援しています。
本当に色々とありがとうございました。
misa| | 2010/02/04(Thu)01:04:36| 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
李の一ヶ月   *HOME*   杏Car
プロフィール
HN:
misa
性別:
女性
自己紹介:
社会人五年目の娘
野良出身のにゃんこ三匹と暮らしています。

社会人三年目の息子は、八尾で一人暮らし
単身赴任十年目の旦那は、只今名古屋で単身赴任中。

保護犬の幸せ探しのお手伝いを
はじめました。

過去記事は、こちらに。
HP:

2002年10月26日生まれ
プチフラッフィーコーギーの女の子
2016年9月8日
お星様になる
享年 13歳11ヶ月

2012年5月
悪性神経鞘腫と診断され、摘出手術
2014年5月 寛解

2014年9月
糸球体腎炎の疑いありと診断
2014年11月
投薬(ENACARD)開始
2016年3月
投薬(レンジアレン)開始
2016年8月
皮下輸液 開始
くらら

2012年8月くらいに生まれる
野良猫出身の女の子
2012年9月 保護
2013年8月 我が家の子となる
しいな

2013年6月くらいに生まれる
野良猫出身の女の子
2013年8月 保護
2014年6月 我が家の子となる
たいち

2014年5月くらいに生まれる
野良猫出身の男の子
2014年7月 保護
2015年2月 我が家の子となる

2000年10月30日生まれ
コーギーの女の子
2009年12月30日
免疫介在性溶血性貧血で
お星様になる
享年 9歳2ヶ月

コーギースタイル Vol.27

辰巳出版より 2011.5.30 発売

杏の闘病記を掲載していただきました
巻末 P90~P93
Instagram
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 7 8 9 10 11
12 13 14 16 17 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
アーカイブ
最新コメント
[03/02 みみっぺ]
[02/18 春日]
[11/01 ミルハルママ]
[10/20 こすこはママ]
[09/10 りょう]
最新トラックバック
Copyright ©   aplumricot   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]