忍者ブログ
[80] [79] [78] [77] [76] [75] [74] [73] [72] [71] [70
9月末、初めて病院に行ってから昨日まで
杏の骨髄は、ずーっとお休みしていました。
ソコから作られる筈の赤血球が、全く作られない。
作られないのは、どうしてか?

骨髄に居る赤血球の親分が、ポコポコと子供(赤血球)を作るんだけど
杏の場合は、その親分が死んでしまっているんじゃないか。
先生には、そう言われていました。

自分で血液を作れないと言う事は、いくら輸血をしてもらっても
ざるに血を入れているようなもので
結局は全て流れ落ちてしまって、体からなくなってしまう訳です。

杏の体は、ざるでした。

今杏の体に残っている血は、多分いただいた血で
もう杏自身の血はないと思います。

そんな骨髄が、赤血球の親分が
やっと動き出してくれました。




実は水曜に輸血をしなかったのは
もちろんクロスマッチが合わなかったのが一番の理由ですが
月曜のPCV値14.2%から、本当に気休め程だけど14.5%と上がったのです。
もしかして!?
ほんの少しの望みを持って、様子を見たのです。

そして、今日。
造血反応が見られたのでした。

だけど、PCV値は13.3%。
貧血は進んでいます。
溶血が止まっていない証拠です。
なので、全然安心できる状況ではないんですが
造血反応があったという事は
今までは、ただの延命としてやっていた事を
溶血を止める=赤血球を攻撃している免疫を抑える治療を
やっていける訳です。

40日かかって、やっとスタートラインに立つ事が出来ました。
昨日までは、スタートラインに立つ事さえも許されない状態だったのです。

多分、ココからが本当の闘いなんでしょう。
だけど、この闘いに勝った先輩ワンコが沢山居ます。
その先輩達の闘いぶりを、もう一度参考にさせてもらって
また明日から、頑張っていきます。



息子がインフルエンザにかかった翌日
娘までもがインフルエンザの刃に。

そんなインフルエンザ菌の蔓延した家で
食事も睡眠も不十分な
決して健康的とは言えない様な生活をしていた私だったのに
私にインフルエンザの兆候が見られないまま、子供達が完治しました。
(潜伏期間が7日あるという事で、娘の最後の菌をもらったとしたら
 もう一週間は油断できない訳ですが。)
こんな丈夫な体に産んでくれた母に感謝です。

そして、杏。
杏はそんな母さんのコやねんから
この病気なんかに負けたらあかんねんで。






沢山のコメント、ありがとうございます。
お一人・お一人にお返事できなくて、本当にごめんなさい。
だけど、きちんと読ませていただいています。
皆さんの気持ち、本当に嬉しいです。



フウの母さん

ありがとうございます。
フウちゃんが20kgになるまで、杏、待っていますから。^^
その時は、よろしくお願いしますね。



パピプペポさん

ありがとうございます。
後日、メールを送らせていただきますので
よろしくお願いします。

PR


この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
ちょっとでも光が見えてきたらやるしかないですね。
頑張ってください。
私の父も同じ様な病気になり2日に1回輸血で生き延びました。
残念ながら感染症にかかり亡くなりましたが
輸血の血液にどれだけ助けられたか。
杏ちゃんの状態がよくなりますように。
こちらも色んな方に(関西方面)呼びかけしてもらっています。
頑張ってくださいね。
chiemom| URL| 2009/11/07(Sat)09:27:04| 編集
無題
記事を見てくれた方からの情報です。

※我が家が通っている獣医さんには 輸血用のワンが2頭いますが・・・http://www.yoshida-ah.jp/

ホームページを見たら関西方面ではありませんでしたが
載せておきますね。

こだぬき| | 2009/11/07(Sat)14:17:18| 編集
無題
今日は少しうれし涙でいいよね!!!!!!
杏ちゃんの治療が始まってから初めてだよ。

もちろん心から浮かれていちゃいけないけど・・・・よかったね。ほんとによかったね。
杏ちゃんの頑張りとmisaさんの愛情。みなさんの応援。
まだまだ、いくよ~~~!!
yummyyummy| | 2009/11/07(Sat)17:15:37| 編集
無題
よかったー。本当にうれしいです。
「ココからが本当の闘い」
杏ちゃん、misaさん、応援してます~!!
あい| | 2009/11/07(Sat)21:03:49| 編集
無題
『全然安心できる状況ではないんですが』との事だけど、
やっぱり今日の記事は嬉しかった!!
今までも『きっと大丈夫!!』という想いの中で読ませてもらってきてたけど、今日はパァーッと明るい光が見えた感じになったよぉぉ。
元気になったワンコちゃんがたくさんいるのも心強いですよね!
うん!苦しいけど、またこれからも頑張ろう!!
…なんて、私はホント遠くから見守ってる事しかできなのがもどかしいけどね(>_<)
子供サン達もインフルエンザが治って良かった^^
みささんも今のところ感染してないみたいで安心しました。
みぅ| | 2009/11/07(Sat)23:46:38| 編集
無題
本当にスタートライン。
ココからもっとがんばるんです。

大丈夫。

杏ちゃんは始めに私が思っていた以上に本当にたくさんの人に
応援をしてもらってる。これはミサさんと杏ちゃんの力です。

だから、うちのサアシャのように元気に庭を走りまわれる日が必ず
来ますよ。

時間はかかるけれど、ココからは時間との勝負。
そして「信じる力」

必ず毎日祈っています。

杏。きついけどガンバレ!!!!よくなるよ!!!!

来年のバースディケーキ、今から考えとくからね。
デッカイ奴ね!!!
sasha| | 2009/11/08(Sun)01:13:56| 編集
無題
スタートラインに立てるところまできたってことは、まずは、1歩前進ですね。いまからも気を許すことはできませんし、 大変でしょうが、杏ちゃんの生命力を信じてます。
一日一日 すこしずつでも回復に向かうと信じたいです。
ヴァニコ母| | 2009/11/08(Sun)01:45:51| 編集
無題
まったくの見ず知らずの者ですが同じワンコと暮らしたいる者として
気になりいつもブログ拝見させていただいていました

よかった・・・・これからも応援しています
おやじ| URL| 2009/11/10(Tue)17:05:20| 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
misa
性別:
女性
自己紹介:

野良出身のにゃんこ三匹
くらら
しいな
たいち
と、暮らしています。


保護犬の幸せ探しのお手伝いを
はじめました。

過去記事は、こちらに。
HP:

2002年10月26日生まれ
プチフラッフィーコーギーの女の子
2016年9月8日
お星様になる
享年 13歳11ヶ月

2012年5月
悪性神経鞘腫と診断され、摘出手術
2014年5月 寛解

2014年9月
糸球体腎炎の疑いありと診断
2014年11月
投薬(ENACARD)開始
2016年3月
投薬(レンジアレン)開始
2016年8月
皮下輸液 開始
くらら

2012年8月くらいに生まれる
野良猫出身の女の子
2012年9月 保護
2013年8月 我が家の子となる
しいな

2013年6月くらいに生まれる
野良猫出身の女の子
2013年8月 保護
2014年6月 我が家の子となる
たいち

2014年5月くらいに生まれる
野良猫出身の男の子
2014年7月 保護
2015年2月 我が家の子となる

2000年10月30日生まれ
コーギーの女の子
2009年12月30日
免疫介在性溶血性貧血で
お星様になる
享年 9歳2ヶ月

コーギースタイル Vol.27

辰巳出版より 2011.5.30 発売

杏の闘病記を掲載していただきました
巻末 P90~P93
Instagram
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ
最新コメント
[08/15 misa]
[07/04 *hanako*]
[06/14 misa]
[06/11 *hanako*]
[05/10 ハッピーネネ]
最新トラックバック
Copyright ©   aplumricot   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]