忍者ブログ
[90] [89] [88] [87] [86] [85] [84] [83] [82] [81] [80
月曜に仕事が入った為、本日病院へ。

月曜の夕方の診察でもよかったんやけど
他の患者さんが待たれていたら、先生とゆっくり話せないから
今日の診察終了時間ぎりぎりに行く事にした。

実は、かなり期待してました。
だって、散歩も随分と歩けるようになったし
それも軽快に歩いてたから。
家の階段だって、今までは抱っこが当たり前やったけど
最近は自分で上がりたそうな素振りを見せてたし。
食欲も旺盛。
おしっこの色にも問題なし。
お腹もピンクでたっぷんたっぷんしてない。
前回の病院の日から、少し緩かったうんち。
その数日前に、貧血のサプリがなくなってしまい
今まで飲ませていた総合のサプリでなく
鉄と葉酸それぞれのサプリに変えたのが原因かと思い
二・三日前からソレをストップさせたら、うんちもしっかりした。

うん、何も悪いトコはない。

ただ一つ、気になった事がある。
目の淵が黒くなった気がしてた。
特に下まぶた。
太っいアイラインを引いたみたいで。
ネットで色々と調べてはみたけど
満足な答えを見つける事が出来なかった。



診察室に入って、まず体重測定。
ほぼ、この病気で病院に来た時の体重に戻ってた。
そして、気になってた目の事を先生に言う。
「いいやん、しっかり隈取できて。」
そんな冗談を言いながら、杏の目を見た先生が
「ん?ちょっと黄色いなぁ。
 けどお腹は大丈夫やし、問題ないやろ。」

あぁ、焦ったぁ~。

そして、血液採取。
今日は肝臓等の数値のチェックで外注に出す為に
いつもより多めに採取。

「今までやったらこんなに多く抜くの、怖かったですよ。」なんて、笑って話して。
結果が出るまで、待合室で待機。

再度呼ばれて入った時の先生の第一声が
「下がってるわ。」

「まじですか?!」
なんて、私も友達に聞くみたいに言ってしまった。

数値は、20.2%。
前回より3%少し、下がってた。

正直、なんで?!って感じだ。
下がる要素なんて、見られない。

だけど、よくよく考えたら
20%って数値は杏にとって、全然しんどくない数値。
ぐったりする訳ないし、散歩にだって行って当たり前。

今までが順調過ぎた。
うん、怖いくらいに良くなってたから。

「調子にのるなよっ!」
なんて、神様からの忠告なのかもな。

ただ良かったのが、溶血はしてない事。

水曜に再検査。
それで数値が横ばいなら、OK。
もし、下がってたら…?
また何か治療を試みなきゃいけない。
次は一体何をしてあげれるのか?
まだ手はあるのか?

「杏自身は元気そうやねんから、あんまり考えやんときや。」
診察室を出る時に、先生はそう言った。

そそ。
まだ下がると決まった訳じゃない。
数値が下がってるだけで、昨日の杏と何一つ変わってないんやから。
だから、悲観しない。
本当に悲観するのは、水曜の数値が下がってたらで良い。

後は、私がどれだけ杏の変化に気付いてあげれるかにかかってる。
よしっ、頑張れ。私。



腹巻姿の杏。
ちょっとバカボンのパパ風味?w


PR


この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
ご来訪ありがとうございました
すごく前向きで読んでいて心が休まります。
先生も前向きでいい方ですね
よかったらクーも一緒に頑張らせてください!
胴長同士よろしくお願いします。
ひろ| URL| 2009/11/29(Sun)19:10:05| 編集
お返事
* ひろさん

全然前向きでないんですよ。
最初の一ヶ月は、正直ほとんど毎日泣いてました。
ほんと、駄目な飼い主です。

クーちゃん、退院との事。
よかったですね。

この病気では、クーちゃんより少し先輩の杏。
後輩に追い抜かれないように、杏もしっかり頑張ります。

「クソッタレな病気なんて絶対にブッ潰してやる」
「クソッタレな病気なんてやっつけます!」
ですよね?
こちらこそ、乗っからせていただきます。


misa| | 2009/12/01(Tue)18:40:28| 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
misa
性別:
女性
自己紹介:
社会人二年目の息子
社会人四年目の娘
フラッフィコーギー
野良出身のにゃんこ三匹と暮らしています。

単身赴任八年目の旦那は、只今名古屋で単身赴任中。

保護犬の幸せ探しのお手伝いを
はじめました。

過去記事は、こちらに。
HP:

2002年10月26日生まれ
プチフラッフィーコーギーの女の子
2016年9月8日
お星様になる
享年 13歳11ヶ月

2012年5月
悪性神経鞘腫と診断され、摘出手術
2014年5月 寛解

2014年9月
糸球体腎炎の疑いありと診断
2014年11月
投薬(ENACARD)開始
2016年3月
投薬(レンジアレン)開始
2016年8月
皮下輸液 開始
くらら

2012年8月くらいに生まれる
野良猫出身の女の子
2012年9月 保護
2013年8月 我が家の子となる
しいな

2013年6月くらいに生まれる
野良猫出身の女の子
2013年8月 保護
2014年6月 我が家の子となる
たいち

2014年5月くらいに生まれる
野良猫出身の男の子
2014年7月 保護
2015年2月 我が家の子となる

2000年10月30日生まれ
コーギーの女の子
2009年12月30日
免疫介在性溶血性貧血で
お星様になる
享年 9歳2ヶ月

コーギースタイル Vol.27

辰巳出版より 2011.5.30 発売

杏の闘病記を掲載していただきました
巻末 P90~P93
Instagram
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アーカイブ
最新コメント
[03/02 みみっぺ]
[02/18 春日]
[11/01 ミルハルママ]
[10/20 こすこはママ]
[09/10 りょう]
最新トラックバック
Copyright ©   aplumricot   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]