忍者ブログ
[2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12
ちぃちぃ、レジ袋で遊んでたら
ひょんな事から、取っ手in。w



なかなか決まっています。w



こんなものをぶら下げてても、全く気にせず




キャットタワーも、すいすい。
いつもと一緒の動き。w


ちぃちぃ。
袋好きにもほどがあるよ。



沢山の保護犬達がお迎えを待っています。

PR


最近、時々おねしょしてしまう李。

病気の関係でそうなってしまうんでしょうと、主治医。
とりあえず


おむつをしてみたけど
朝起きたら


たいがいこうなってます。w



沢山の保護犬達がお迎えを待っています。



輸液を始めて、体調はかなり良くなったと思います。
なんといっても、食欲が戻った事。
これが何よりうれしい。

嘔吐もなく、おしっこの量も順調。
歩くのは相変わらず超遅いけど、お散歩も朝夕出ています。

月曜の輸液は、主治医がお休みの為
別の先生に診てもらってますが
先々週の先生も、先週の先生も、李のカルテを見て
こんなに長く、病気を進行させずに頑張ってきた事を
褒めて下さいました。

なかなか早期発見が難しい病気なのに、早期発見ができ
早くから治療を開始出来た事がよかったのだろうと
どちらの先生からも言っていただきました。


今週からは、自宅での輸液開始です。



きちんと教えてもらったのに
病院では20分で終わった点滴が、30分を過ぎても規定量が入らず
その内に、針を刺している部分から出血しだして。

李は



特に様子が変わる訳でもなく
大人しく、うつらうつらとしてくれてたけど
私が不安になってしまって
ここのところ調子が良い事もあって
規定量400mlのところ、300mlで中止しました。

病院だと、李自身に不安や緊張もあるだろうから
自宅で輸液する事にしたけど
上手くすんなりとやってあげないと、自宅でする意味が全くなくて
この日は、李に随分と苦痛を感じさせてしまいました。

自宅で皮下輸液してる人は沢山居てて
だから私にもできるって、簡単に思っていました。

教えてもらった事を、もう一回しっかり思い出して
もっと落ち着いて、次挑戦したいと思います。


李も私も頑張れ!と
友達から、可愛い御守りをいただきました。

一つは、李のリードに。


もう一つは、私のお財布に付けました。


ありがとう。
どうか私達を守ってくれますように。


ナオのご家族様からは、お素麺を送っていただきました。


暑くなるとどうしても食欲が落ちてしまいますが
お素麺はあっさりととても食べやすいです。

どうもありがとうございました。


次回の検診は、二週間後。
劇的な改善があるに越した事はないけど
ご飯を食べれて、散歩に行ける。
この現状を維持できればと思います。

体重 8.4㎏

お薬

ENACARD 2.5mg 1錠/日
レンジアレン 0.25g 1.5包/日
バファリン





クリックで大きくなります。

2015年の数値は、こちら
2015年以前の数値は、こちら

昨日、三回目の点滴。


今日もなかなか見事なこぶっぷり。w

先週初めて点滴をして
その後は、体調の悪化は見られていない。

数値も、改善。
先生は、もうちょっと良くなっていて欲しかったみたいだけど。

けど、吐く事もなくなったし、時々は散歩にも出掛ける。
年も年だから、寝てる事が多いけど


へそ天は健在。w
体がしんどくないのが、何よりだからね。

ただ、やっぱりどうしてもドライフードを残してしまう。
固い物が食べにくいのかな?

糸球体腎炎を発症してから、ちびちびと痩せ始めたから
ダイエットの必要がなくなり
ドライフードのみの食事にしていたけど
今は、柔らかい物だと食べるからと
再び色んな野菜やささみ、鳥レバー、納豆等を
フードにプラスして食べさせている。
(混ぜて出しても、見事にフードだけ残すという技を習得。w)


ウェットなら食べるかもだけど
もうちょっとドライフードで頑張ってみようかな。

それと、今朝二度目のおねしょ。w
昨日は点滴でお水を多く摂取したからかな?って思ったけど
一度目は、点滴とは全然関係ない時。
いつかはおむつが必要になるとは思っていたけど
まさか、こんなに早くにその時が来るなんて思ってもなかったな。
もうおむつをした方が良いのか
正直、悩んでしまいます。


病院からの帰り


特に疲れるような事もしてないけど、超脱力。

採血に点滴、病院に行くと痛い事だらけ。
そう理解しつつあると思います。
少しでも李の負担を減らしてあげたいから
自宅補液する事にしました。
来週、習いに行きます。



体重 8.5㎏

お薬

ENACARD 2.5mg 1錠/日
レンジアレン 0.25g 1.5包/日
バファリン





日曜日は、ほごいぬミーティングでした。
暑い中、沢山の方が足を運んで下さいました。
ありがとうございました。

預かりっ子が居なくて、スタッフとして参加した私に
わざわざ会いに来てくれたわんことご家族様。


蒼ちゃん。

あいかわらず、舌長いね。w
椅子の下から出て来なかった蒼ちゃんが
こんなに堂々としてるなんてね。


ハインちゃんを見て
「この子となら。」って思ったんだよね、私。


どんどんと表情が柔らかくなってきています。
蒼ちゃん、幸せだね。

そして


ナオ。
やっぱりおどおど。w


ここは、ナオにとっては怖い場所だったかもしれないね。
なのに、わざわざ会いに来てくれてありがとう。

そんなナオん家から、先日
にゃんこさんの爪とぎとペットベッドが届きました。


爪とぎのセッティングをしていたら
またたびの匂いにつられた、ちぃちぃ。


旦那の作った爪とぎの隣に置かせてもらいました。


気に入って使ってくれると良いな。

ペットベッドもセッティング完了。

次から次へと、入れ代わり立ち代わり。w





皆、新しいもの好きです。


蒼ちゃんの所は、李が食欲がないとブログにあったのを見て
療法食を、わざわざネットで調べて取り寄せて
持ってきてくれました。


どうしてもフードの粒を残すので
この日の帰りに缶詰を買って帰ろうと思っていたところでした。

幸いにも、またフードを食べ出してくれたので
まだ封を切ってはいませんが
また食欲が落ちてきた時には、食べさせたいと思います。


暑い中、来ていただくだけでも十分ありがたいのに
さらにお気遣いまでいただき、ありがとうございました。

八月のミーティングは、お休みです。
九月、残暑が厳しい時期ではありますが
また皆元気で会えますように。



沢山の保護犬達がお迎えを待っています。



前のページ      次のページ
プロフィール
HN:
misa
性別:
女性
自己紹介:
社会人二年目の息子
社会人四年目の娘
フラッフィコーギー
野良出身のにゃんこ三匹と暮らしています。

単身赴任八年目の旦那は、只今名古屋で単身赴任中。

保護犬の幸せ探しのお手伝いを
はじめました。

過去記事は、こちらに。
HP:

2002年10月26日生まれ
プチフラッフィーコーギーの女の子
2016年9月8日
お星様になる
享年 13歳11ヶ月

2012年5月
悪性神経鞘腫と診断され、摘出手術
2014年5月 寛解

2014年9月
糸球体腎炎の疑いありと診断
2014年11月
投薬(ENACARD)開始
2016年3月
投薬(レンジアレン)開始
2016年8月
皮下輸液 開始
くらら

2012年8月くらいに生まれる
野良猫出身の女の子
2012年9月 保護
2013年8月 我が家の子となる
しいな

2013年6月くらいに生まれる
野良猫出身の女の子
2013年8月 保護
2014年6月 我が家の子となる
たいち

2014年5月くらいに生まれる
野良猫出身の男の子
2014年7月 保護
2015年2月 我が家の子となる

2000年10月30日生まれ
コーギーの女の子
2009年12月30日
免疫介在性溶血性貧血で
お星様になる
享年 9歳2ヶ月

コーギースタイル Vol.27

辰巳出版より 2011.5.30 発売

杏の闘病記を掲載していただきました
巻末 P90~P93
Instagram
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 3 4
5 7 9 10
12 13 14 15 16 17 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
アーカイブ
最新コメント
[03/02 みみっぺ]
[02/18 春日]
[11/01 ミルハルママ]
[10/20 こすこはママ]
[09/10 りょう]
最新トラックバック
Copyright ©   aplumricot   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]