忍者ブログ
[50] [49] [48] [47] [44] [43] [42] [41] [40] [39] [38
元気になっているのか
現状維持なのか
悪化を辿っているのか
一見見るだけでは、わからない。

昨日から飲みだしたステロイドの副作用が気になって、ネットで調べてると
同じ貧血にかかったワンコのブログに、時々たどり着く。
そしてそのブログは、虹の橋を渡ったコの方が圧倒的に多い気がする。

「病気の事を調べてたら、亡くなったコのブログにばかり辿り着くんです。」
昨日、先生にそう言ったら
「治ったら安心して(ブログに書き残す)心境にならへんのんちゃうか?」
「けど、こうして治りましたって情報が欲しいじゃないですか?」
「大丈夫!情報は僕が持ってるから。」
先生は自信満々に笑った。

その笑顔をみて、だったら私が書いてやろうじゃないか!
その時はそう思った。

だけど、こうも亡くなったコが多いと
不安ばかりが押し寄せてくる。
もう泣くもんか!
そう思ったけど、不安が涙を連れて来る。

呼吸が荒い。
昨日よりも早い気がする。
気がするだけかもしれない。

ソファーに飛び乗るのに、失敗する。

そんな事が、「もしかして…」と思ってしまう。


友達が言ってくれた。
『結局は本人(本犬?)次第。
 本人が諦めなければ大丈夫。』
って。

杏は諦めてないから、ご飯をしっかり食べる。
生きるために。
ごろんと横になって、力を温存している。
これも、生きるため。
そう、杏は生きる事を諦めてない。
だからきっと大丈夫。

杏を信じなきゃ。

だけど、気持ちはぐるぐるするばかり。
PR


この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
misa
性別:
女性
自己紹介:
社会人五年目の娘
野良出身のにゃんこ三匹と暮らしています。

社会人三年目の息子は、八尾で一人暮らし
単身赴任十年目の旦那は、只今名古屋で単身赴任中。

保護犬の幸せ探しのお手伝いを
はじめました。

過去記事は、こちらに。
HP:

2002年10月26日生まれ
プチフラッフィーコーギーの女の子
2016年9月8日
お星様になる
享年 13歳11ヶ月

2012年5月
悪性神経鞘腫と診断され、摘出手術
2014年5月 寛解

2014年9月
糸球体腎炎の疑いありと診断
2014年11月
投薬(ENACARD)開始
2016年3月
投薬(レンジアレン)開始
2016年8月
皮下輸液 開始
くらら

2012年8月くらいに生まれる
野良猫出身の女の子
2012年9月 保護
2013年8月 我が家の子となる
しいな

2013年6月くらいに生まれる
野良猫出身の女の子
2013年8月 保護
2014年6月 我が家の子となる
たいち

2014年5月くらいに生まれる
野良猫出身の男の子
2014年7月 保護
2015年2月 我が家の子となる

2000年10月30日生まれ
コーギーの女の子
2009年12月30日
免疫介在性溶血性貧血で
お星様になる
享年 9歳2ヶ月

コーギースタイル Vol.27

辰巳出版より 2011.5.30 発売

杏の闘病記を掲載していただきました
巻末 P90~P93
Instagram
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アーカイブ
最新コメント
[03/02 みみっぺ]
[02/18 春日]
[11/01 ミルハルママ]
[10/20 こすこはママ]
[09/10 りょう]
最新トラックバック
Copyright ©   aplumricot   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]