忍者ブログ
[63] [61] [60] [59] [58] [57] [56] [55] [54] [53] [52
夜、病院からお迎えの電話。

輸血は無事成功。
PCV値、14%から24%に底上げ。
それと同時に、パルス療法の初日。
こちらも、問題なく終了。

この血、どれくらい杏の体内に留まってくれるかな?
「二週間、あって欲しいねんけどなぁ。」
先生は言った。

点滴のプラグを付けたままだから、杏はカラーを付けていた。
(いつも止血のテープ、一撃で外してしまうから。)
輸血で元気になってるはずなのに、元気がないのは
カラーのせいなのか
それともやっぱりパルスがきついのか。

家に帰って、一番に水を飲みに行く。
カラーが邪魔で、上手く飲めない。
器を口元に持っていってあげるけど
それでもいつもみたいに飲めない。
なので、途中で止めてしまう。
脱水が心配。

ご飯もそう。
いつもの器でなくて、食べやすそうな器に入れてあげたけど
食べたのはいつもの半分。
食欲がないのか、カラーのせいなのか。

腹水の予防のため、強心剤の追加。
おしっこがいっそう大変になるって先生は言ってたけど
そのおしっこさえも行きたがらない。
そうなると、今度は膀胱炎が心配に。

副作用でどんな夜になるかと心配したけど
朝までほぼ定位置で寝てた。

朝、おしっこ。
やっぱりまっ黄色。
溶血は止まってなさそう。

ご飯をきちんと食べて欲しいから、ご飯の時だけカラーを外す事にした。

いつもの量、完食。
やっぱりカラーが嫌やったんやな。
その後少し様子を見てたけど、いつもなら一撃に外す止血テープ。
体がしんどいのか、外す元気もない。
なので、カラーは外したままにしておく事にした。
昨夜に気付いてあげれたら
ストレスを与えることもなかったのに、って反省。



今日、二回目のパルス。
ぐったりしてる姿を見るのはつらいけど
もしかしたらこの治療が、杏の命を繋いでくれるかもしれないなら
頑張ってもらうしかない。






コメント・メール…
温かい言葉に励ましの言葉、本当にありがとうございます。
もともと涙腺の弱い私は、読むたび正直洪水状態です。

先日もお友達から、虹の写真が送られてきました。



この一週間で二度も虹を見れるなんて。
もしかしたら良い方に動いていくのかも、なんて思ったり。
(その割には、泣きすぎですよね?

今私は皆に支えられながら、奇跡が起こるのを待っています。

そろそろお迎えの時間です。
行ってきます。

PR


この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
お疲れ様です。
無事に輸血も終わって本当に良かったですね。

カラーが邪魔なのもあるかと思いますが、輸血後は気持ち悪くなると
聞きますので、パルスもある分余計だったのでは?と思います。
とは言え、朝には完食されたみたいなので、良かったですね^^

2度目のパルスで少しでも状態が安定してくれればと願っています。
今が一番辛い時期だとは思いますが、頑張って下さいね。
奇跡は必ず起こると信じ、一歩ずつ前進あるのみですよ^^
りすもも| URL| 2009/10/14(Wed)15:37:12| 編集
無題
こんばんわ。ほっとしました。
本当に無事に終わってよかったです。。。。

今が本当に一番きついとき。
本当に毎日、一日中きついと思いますが、完治をイメージしてがんばってくださいね。

ご飯を食べられたことが何よりすごいです。
きっと杏ちゃん、生命力、強いね!!!
これからも毎日祈っています。


sasha| | 2009/10/14(Wed)21:03:35| 編集
無題
輸血が無事に成功して本当に良かった!!
できるだけできるだけ長く杏ちゃんの体に留まってくれますように。
先日のレスで『気分は浮いたり沈んだり』と言ってたけど、
それで当然だと思うよぉ・・
『でも頑張る』って言ってたみささんの気持ちは、
きっと伝わって、良い方向へ動いてくれると信じています。
苦しんで、そして頑張っている杏ちゃんとみささんに
私は何もしてあげられる事はできないけれど、
遠くから本当に祈ってます!!
みぅ| | 2009/10/14(Wed)21:51:53| 編集
無題
カラーはいやだよね~~
プーもカラーしたとき水も飲めずに固まっていたからすぐはずしてました。はずした途端に完食だなんて元気がある証拠?!
パルス治療、体に負担はもちろんかかるけどいい方向に向かうといいな。

私も涙腺弱いよ~7月12日生まれはそうなのかな(笑)
昨日、杏ちゃんのことを思っていっぱい泣きました。どうして神様はそんなことするのかなって。プーのこと抱きかかえて泣いてました。
でも、さっきmisaさんのコメントを読んで少し反省。
つらい気持ちのmisaさんに励まされてちゃいけないね。
泣かないように笑ってパワーが送れるように私もがんばる!

ロッタちゃんは悲しい結果になってしまったけど杏ちゃんは絶対元気になってほしい。今日もパワー送るからね♪
ゆっくりぐっすり眠れるといいな・・・・
yummyyummy| URL| 2009/10/14(Wed)21:58:34| 編集
お返事
* りすももさん

いったんパルスは中止になりました。
少し体力が落ちてきているみたいです。
これだけの病気なので、それも仕方ないとは言え
やっぱり落ち込みまくりです。
ただ、歯茎の色は良好なのが何よりの救い。
お腹の色やおしっこを見る限り、溶血は止まってないようですが
やっぱり少しでも長くと願っています。


* sashaさん

いろいろと本当にありがとうございます。
なかなか完治のイメージだけを描けない、情けない飼い主です。
今回、本当に死を意識したので
いっそうどう進めて行ったらよいのかを
しっかり考えて行きたいと思っています。


* みぅちゃん

みぅちゃんのコメントの上にコメントしてくれてるさあしゃちゃん。
沢山の人の祈りが届いて、今元気にやっています。
その気持ちが何より嬉しいです。
ありがとう。


* ゆみさん

こう言う記事は、犬を飼ってる人にとっては
悲しくてどうしようもない記事ですよね。
けど、これが現実なんですよね。
犬を飼うって事が、本当の意味でどういう事なのか
今、わかった気がします。

私と同化はしないでくださいね。
ぷーちゃんは元気なんだから。
その元気をしっかり守ってあげてくださいね
misa| | 2009/10/16(Fri)00:55:17| 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
misa
性別:
女性
自己紹介:
社会人五年目の娘
野良出身のにゃんこ三匹と暮らしています。

社会人三年目の息子は、八尾で一人暮らし
単身赴任十年目の旦那は、只今名古屋で単身赴任中。

保護犬の幸せ探しのお手伝いを
はじめました。

過去記事は、こちらに。
HP:

2002年10月26日生まれ
プチフラッフィーコーギーの女の子
2016年9月8日
お星様になる
享年 13歳11ヶ月

2012年5月
悪性神経鞘腫と診断され、摘出手術
2014年5月 寛解

2014年9月
糸球体腎炎の疑いありと診断
2014年11月
投薬(ENACARD)開始
2016年3月
投薬(レンジアレン)開始
2016年8月
皮下輸液 開始
くらら

2012年8月くらいに生まれる
野良猫出身の女の子
2012年9月 保護
2013年8月 我が家の子となる
しいな

2013年6月くらいに生まれる
野良猫出身の女の子
2013年8月 保護
2014年6月 我が家の子となる
たいち

2014年5月くらいに生まれる
野良猫出身の男の子
2014年7月 保護
2015年2月 我が家の子となる

2000年10月30日生まれ
コーギーの女の子
2009年12月30日
免疫介在性溶血性貧血で
お星様になる
享年 9歳2ヶ月

コーギースタイル Vol.27

辰巳出版より 2011.5.30 発売

杏の闘病記を掲載していただきました
巻末 P90~P93
Instagram
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 7 8 9 10 11
12 13 14 16 17 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
アーカイブ
最新コメント
[03/02 みみっぺ]
[02/18 春日]
[11/01 ミルハルママ]
[10/20 こすこはママ]
[09/10 りょう]
最新トラックバック
Copyright ©   aplumricot   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]